転職エージェント「マイナビエージェント」の口コミで徹底調査!「マイナビAGENT」の評判



総合型の転職エージェントとして様々な業界の求人を扱う「マイナビエージェント(マイナビAGENT)」

実際に「マイナビエージェント(マイナビAGENT)」を利用し、転職を実現した人のリアルな口コミと評判をもとに、「マイナビエージェント(マイナビAGENT)」の特徴を知っていこう。

終身雇用が崩壊し、転職を通じてキャリアアップやキャリアチェンジすることが当たり前となった今、転職エージェント選びは極めて重要だ。

あなたに合った転職エージェントと巡り合い、充実した転職活動で未来を切り拓いてほしい。

コンテンツ

「マイナビエージェント(マイナビAGENT)」と「マイナビ転職」の違い


人材業界の代名詞としても定着した「マイナビ」の転職エージェントが「マイナビエージェント」だ
「マイナビ転職」ってサイトもあるけど、マイナビエージェントとマイナビ転職って何が違うの?
「マイナビ転職」は掲載されている求人に自分で応募して選考を受ける単なる求人サイトだよ。担当者が付いて職務経歴書などの添削や転職アドバイス、面接対策などのサポートをしてくれるのが転職エージェントの「マイナビエージェント」だ
なんだか似たような名前が多くてわかりにくいね
担当者がついてくれるかどうかがや非公開求人を紹介してくれるかどうかが決定的な違いだけど、お互いのサービスが連携しているから区別がつかなくなってしまう人も多いよね
他にも「マイナビジョブ20’s」とか「マイナビEXECUTIVE AGENT」なんてwebサイトもあるけど何が違うの?
入り口が違うだけで基本的にはすべてサービスだと考えて問題ないでしょう。求人職種や年齢層によって別々のwebサイトで紹介しているけど、すべてマイナビの運営する転職エージェントなんだ
それじゃあ実際の「マイナビエージェント」を使った人の体験談を見てみよう

マイナビエージェント 担当者がつき個別サポートしてくれる転職エージェント
マイナビ転職 ご自身で求人を探し応募する転職サイト




2022年に「マイナビエージェント(マイナビAGENT)」を利用し転職活動


担当キャリアコンサルタントの押しの強さに内定を貰うものの、入社の決意はできず

        
性別女性
年齢23歳
転職年齢23歳(2022年)
転職前の会社
転職前の仕事営業、人事
転職先の会社
転職先の仕事人材派遣業
転職先活動地域東京都
転職内定先活動地域東京都
       
年収推移
転職前年収約400万円
転職後年収約300万円

女性


もともと前の職場は3年と決めていました。

自分のいいなと思った会社に転職をするために、変わった業種で圧倒的な営業力と経験を積んでから転職したいと思い、実績を出せばそれを経験させてもらえるのが前職だったので入社したのです。

前職では美術館感覚でご来場いただいた個人のお客様に、その日その場で高級商材を販売するといった高難易度の営業をしていました。

その他人事で新卒の採用などもしておりました。

ですが実際3年間は居続けられず、2年7ヶ月で退職。

理由としましては部署内での上司のセクハラです。

セクハラをしてくる上司がその部署の中で一番強い立場であり、それ以上の立場にある上司は現場にはおらず基本的に本社で勤務してることから、かなり不都合が多い環境でした。

上司に何度か相談はしましたが一向に解決には至らず、それ以上に居づらさの方が強くなり、またセクハラも悪化をしたため限界がきて会社を休むようになります。

実際に行きたくないから行かないというわけでは無く、ストレスが体にもきてしまったからです。

37.5以下の発熱が10日以上続き、加えて外に出ると吐き気や不快感が止まらなくなり、結果的に精神科で鬱病と診断された為早い段階での転職を決意しました。

マイナビエージェントの求人の数はとても多かったと思います。質は担当するスタッフが紹介してくる求人によるでしょう。

担当者の対応は最初の方は良かったものの、こちら側に対して押せばいけると思ったのか、ほぼ毎日何件も電話が来るようになり、正直気持ち的に病みました。

ディズニーにいるときに一生担当の電話対応をする羽目になったのは本当に最悪です。

サポートしてくれてるんだと思うようにしましたが、やはり今考え直しても無能すぎない?って思います。

というのも求人の質や内容などが私がお伝えしたものとかなりズレているものが多く、多少合っているものはありましたがそんなに伝え方悪かったか?!と思うほどでした。

また急にこの企業一日で会社説明から内定まで下さるイベントやるので参加してみてください!とゴリ押されます。

その企業のイベントは言われた翌日か翌々日のイベントのもので、加えて私が第一志望にいれていない企業でした。

給料も申し分ないほどとてもいい会社ですが内容がブラックすぎるため、避けていましたが結局内定をもらいます。





通常の就職活動を経験したことのない自分でも、簡単にエントリーができるシステムに助けられる

        
性別女性
年齢29歳
転職年齢29歳(2022年)
転職前の会社中学校教諭
転職前の仕事中学校の理科の先生
転職先の会社WDB株式会社(派遣)
転職先の仕事医療・化学業界の派遣作業員
転職先活動地域関東甲信越
転職内定先活動地域新潟県
       
年収推移
転職前年収約500万円
転職後年収約250万円

女性


大学卒業後、中学校教員として採用されましたが、過酷な労働環境に耐えきれず転職を決意しました。

教師時代は子供たちの成長に立ち会えることや授業を通して大好きな理科を楽しんでもらえることにやりがいを感じていたのです。

公務員という社会的地位、安定した給与は魅力的な職場でした。

しかし手当てが少ない部活指導(用具や交通費は自費負担)や深夜や休日にも発生する保護者対応に疲れてしまいます。

「なぜ理科で採用されたのに、関係のない業務に時間を割かれなければならないのか」「教員というだけで人格を否定されてもなにも言えないのか」などやりきれない不満がたまる日々でした。

最後の決め手になったのが、教育困難校での勤務です。

同僚からはこの経験で成長できると励ましていただいていたのですが・・・心身がボロボロになり、もう続けられないと感じます。

このまま疲弊した毎日を送るより転職をして新しい経験を積みたいと思い、転職活動を開始します。

当時の管理職には退職の意を告げても特に引き留められることはなく、逆に背中をおしていただくことができました。

転職活動ではマイナビエージェントを主に使用します。

求人数が多く未経験から応募可能なものもあり、自分の希望をもとに検索して応募していました。

登録をしておくと、企業側からオファーをいただくこともでき、企業選びの参考にできたのです。

通常の就職活動をしたことがない私にとって、エントリーシートや職務経歴書の作成が最初の壁になっていました。

マイナビ転職では、必要事項を入力していくだけでWEBエントリーシートが作成できるところが助かりました。

職務履歴書等もサイト内に書き方が紹介されており、参考になったのです。

書類作成や面接対策では教員としての経験をどのように転職の強みにしていくかが課題でした。

アドバイスをいただきながら試行錯誤するうちに、書類選考を通る応募も出てきて手ごたえがあったことを覚えています。

担当者との面談は、オファーしてすぐに対応していただくことができたのです。


在職中での活動だったため、面談や面接が平日の夜や週休日になってしまうことが多かったのですが、日程調整も柔軟にしていただくことができ助かりました。

また教育関係に特化した別のエージェントを紹介していただけるなど、活動の幅を広げることができたのです。





2021年に「マイナビエージェント(マイナビAGENT)」を利用し転職活動


転職しようにもどうすべきわからない自分に的確なアドバイスと充実した対策

        
性別女性
年齢26歳
転職年齢25歳(2021年)
転職前の会社株式会社ティップネス
転職前の仕事総合職
転職先の会社株式会社トライアス
転職先の仕事カウンセラー
       
年収推移
転職前年収約350万円
転職後年収約300万円

女性


前職は総合職で、多岐に渡り業務をこなす必要がありました。

専門的にこなせる仕事がしたいと思い、これからの年齢を考え転職を決意します。

また自分の働いていた店舗が、閉店することになったというのも理由の一つです。

転職前はトレーナーや受付、研修、マネジメント、レッスンインストラクターなどの業務を担当。

店舗の異動もある仕事で、スイミング指導のある店舗へ異動となってしまった場合、その業務をする必要がありました。

このままこの会社にいて、やりたくない業務をやらなくてはならないと思うとモチベーションが保てず、違う会社でやりたいことできる方がいいかなと思い始めたのです。

ただ会社の福利厚生や人の部分などはとてもよく、会社自体は好きでした。

しかい現実的に考えて給料の面でもなかなか上がりづらく、昇格しても給料は僅かしか上がらない現状。

仕事内容だけが増えていき責任も増えていくのが割に合わないと思い、自分で仕事できるスキルをもう少しつけていきたいと思ったのです。

転職するときにまず何からやったらいいのか、何をどう探したらいいのか入り口が分かりません。

このようにエージェントを利用させていただくことで自分の気持ちも整理でき、かつ自分に合う仕事や自分がやりたいことの求人を見つけてくださるのでとても便利です。

自分で探すとなったら時間や手間もかかるので、行動するまでに時間がかかってしまいます。

一度エージェントに相談してみると、より具体的にどう行動したらいいかということや、面接受ける際の対策など、細かい内部の情報も併せて教えていただけたのでとても参考になりました。

他の選考状況や私以外に何人受けているといったこと、その会社が欲しい人材の具体的なイメージなど、面接の際も、しっかりと対策できるように事前にたくさん教えていただいたので、安心して面接に挑むことができます。


結果の報告などもスムーズにしてくださり、不合格だった際の理由なども教えていただけたので参考になりました。

とくに不満に思ったことはないのですが、他の転職エージェントで登録のみしたときに、連絡などが頻繁にかかってくることがあったので、それはやめて欲しかったです。





コロナ禍の転職活動となり、書類の添削や面接の作法まで懇切丁寧に指導してくれ有意義な時間を過ごす

        
性別男性
年齢26歳
転職年齢26歳(2021年)
転職前の会社陸上自衛隊
転職前の仕事公務員看護師
転職先の会社医療法人大寿会 大阪府 大寿会病院 介護老人保健施設ユートピア
転職先の仕事看護師
転職活動地域宮城県
転職先地域大阪府
       
年収推移
転職前年収約450万円
転職後年収約400万円

男性


前職の公務員勤務がトータルで7年目ということもあり、節目を感じちょうど良い時期だと思い転職を考えました。

前職の仕事内容は事務作業から肉体労働まで様々でした。

専門としていたことは看護全般に関わることで、職場の隊員の健康管理から怪我の応急処置をしていたのです。

私が担当していた部署は施設科部隊で、まさに肉体労働下で日々訓練でしたので指先の小さな切り傷から四肢の裂傷や熱中症患者、捻挫、打撲などいわゆる外傷の手当が多くを占めます。

一般病棟で言うなれば整形外科における看護師のようなものです。

現場作業における応急処置のほかに駐屯地内における全隊員の健康管理を行なっていました。

一般的に健康診断というものです。

そこでは隊員の身長、体重等の計測から静脈血の採血、予防接種などを担当しておりました。

これらの専門職のほかに共通職種として、自分自身も訓練に参加し小部隊の指揮から小銃の取り扱い、徒手格闘、車両操縦などを日々鍛錬します。

その他書類の整理、他部隊との情報交換、合同訓練の連絡調整なども執り行っていました。

「マイナビエージェント」は、求人数は非常に多く質も高かったように感じます。

特に数が多く担当の方に何点か要望し絞って頂かなければわからないほど数は多かったです。

担当者の対応について、非常によかったです。

私自信初めての転職活動で履歴書の書き方から面接の作法まで懇切丁寧に教えていただきました。

応募書類の添削では主に志望動機の書き方について指導をいただきます。

あらかじめ自分で考え書いておいた動機に更に付け加えるような形で担当者から助言をいただきました。

面接対策については遠距離の転職活動かつ昨今のコロナ禍の影響で、ZOOMを使った面接となり非常に不安でした。

それでも担当者の方と一度模擬で本番同様に練習し具体的なアドバイスを頂きながら対策を行います。

その際にはZOOM使用時の音の聞こえ方から、話し方、面接を行う場所の背景のセッティングなどを助言してもらい、更にその場で口頭での志望動機の添削を行っていただきました。

非常に分かりやすく本番でも活かす事ができる内容です。


内定後は自分と担当者を通じての内定先とのお互いの感想をいい雰囲気で伝えていただく運びになり非常に有意義でした。





応募書類の書き方や面接対策はもちろん、面接会場の行き方を画像で知らせくれて有難い

        
性別男性
年齢33歳
転職年齢31歳(2021年)
転職前の会社松田株式会社
転職前の仕事自動車製造業の設備管理担当
転職先の会社十勝葉山電器株式会社
転職先の仕事製造業での製造ライン作業業務
転職活動地域
転職先地域北海道帯広市
       
年収推移
転職前年収約450万円
転職後年収約350万円

男性


自動車製造機械設備の維持管理を行っていました。

機械が故障したら休憩時間など関係なく補修作業を行い終わらなければそのまま残業などを粉わなければなりません。

専門的な知識もいる為、同じ作業などなく機械の中に体を入れるのでとても危険な作業内容でした。

途中で仕事場所が変わってしまったところでは、現場での肉体労働に加え資料作成や報告作業が増えます。

特に人前でしゃべる報告作業が苦手で、上司に怒られることしかなくつらくなっていきました。

仕事量が減ることはなくそれでも、自分なりに頑張って仕事を終わらせようと行っていたものの上司からは怒られることしかなく鬱状態になっていきました。

他にも鬱状態になって辞めていく人や勤務を移動する人が増えても、仕事内容が変わることはありません。

親の借金返済がありすぐに仕事を辞めることができなかったので、返済が終わったらこの仕事を絶対辞めてやると思います。

29歳になった頃に借金の返済と無職でも転職活動をできるお金を準備してから転職活動を開始です。

求人数は思っていたよりも多かったのですが、職種によっては探した地域にもよりますがあまり選べるほど数が多くなかったりしました。

初めて転職活動を行ったのでうまくいくかとても不安でしたが、転職の担当者に要望を出すとそんなに待たずいろいろと紹介してくれます。

北海道にいくのは初めてだったので面接に行くときに持って行ったほうがいいものや気を付けたほうがいいことなどアドバイスをもらいとても有り難く助かりました。

応募書類の書き方や書いたほうがいいことなど教えてもらいわかりにくいところなどは、携帯に画像を送ってもらいスムーズに行うことができました。

面接でも聞かれる内容やこう言った質問があることを教えてもらい、実際に面接を行ったときにあまり慌てることがなく対応することができたのです。

面接場所に行くのも行き方など電話だけで終わらずLINEで画像などを送ってくれたので何度でも見ることができ安心して行くことができました。

就職後も連絡がありどのような状態か報告なども行いました。仕事が決まったらそれで終わりという感じじゃないんだなと思いました。





マイナビエージェントの的確な求人の紹介と模擬面接で、見事内定を勝ち取れた

        
性別男性
年齢44歳
転職年齢43歳(2021年)
転職前の会社和泉産業
転職前の仕事製造業の管理職(課長)
転職先の会社中西運輸
転職先の仕事運輸業の管理職
転職活動地域東京都
転職先地域東京都
       
年収推移
転職前年収約420万円
転職後年収約450万円

男性


新型コロナウイルスによる影響で勤め先の業績が悪化し、仕事量が減り給与が激減し経済的に不安を感じたのです。

コロナ前までは年収420万円程度頂いていましたが、コロナ禍になってからは平均年収は390万円程度まで落ち込みました。

仕事量が少なく給与も激減しボーナスまでカットされる一方で、物価は上がり消費税も上がります。

このままでは将来(老後)の為の蓄えも出来ず、安心して暮らして行けないと焦りを感じ転職を決意したのです。

ちなみに転職前の会社では自動車メーカーに自動車部品を卸す事業をしており、私の仕事は材料費や人件費等を管理する内容の業務でした。

いわゆる管理職ですが就業時間は1日8時間が基本ですが、残業がある日は10時間程度働く事があり残業は月に10日程度ありました。

正直転職前の仕事はやりがいもあり、人間関係も良好で個人的には定年まで働き続けたかったのです。

それでも新型コロナウイルスの影響は、会社の社長や幹部の方々が思うよりもはるかに大きな打撃をもたらしました。

私以外の社員も会社には残りたい気持ちがあったのですが、皆経済的に困窮し最終的には私同様に転職して行き着いたのです。

現在も転職前の会社に未練はありますが、生活し生きて行く為には仕方のない事と思い転職先で頑張っています。

マイナビエージェントを利用して転職しましたが、マイナビエージェントを利用して率直に思った感想は求人扱い数が非常に多かった事とサポート体制が充実していた事です。

私みたいな40代でも、しっかりと希望条件にマッチした求人を多数紹介してくれたのです。

担当になったキャリアアドバイザーはスムーズに転職活動が行えるよう、利用開始から終了まで終始手厚くサポートしてくれました。

面倒な面接のアポ取りや日程調整や必要になる各書類の準備や作成等も、しっかりと手伝ってくれたので手間が半減され本当に助かりました。

紹介された求人は計8件でしたがそのうちの2件は福利厚生等の雇用条件が良くなかったですが、残りの6件は雇用面も待遇面も条件が良く素直に満足出来ました。

6件の紹介求人をじっくりと比較検討し選定し数件の求人先の面接を受け、最終的に1件の運輸会社に採用されたのでマイナビエージェントには本当に感謝の気持ちしかありません。

私が特に感謝した点は模擬面接を実施してくれた点でしたが、模擬面接を実施してくれたおかげで本面接ではさほど緊張する事無くリラックスして受け答えが出来たのです。

その模擬面接が採用された大きなポイントだと今でも思っています。

以上になりますがマイナビエージェントは総合的に見て質の高い転職エージェントで満足な利用感でした。





2020年に「マイナビエージェント(マイナビAGENT)」を利用し転職活動


最悪な職場の人間関係に嫌気がさし、マイナビと二人三脚で転職を叶える

        
性別女性
年齢27歳
転職年齢25歳(2020年)
転職前の会社市役所
転職前の仕事保健師として保健業務に従事
転職先の会社社会福祉法人慶美会
転職先の仕事介護施設の保健師
転職活動地域東京都
転職先地域千葉県
       
年収推移
転職前年収約400万円
転職後年収約400万円

女性


前職では市役所で保健師として働いており、新生児から高齢者まで幅広い年代の相談に対応していました。

自分が担当する地域に住む人の支援が主な仕事です。

子どもの発達についてや、精神障害をもつ家族の話を聞いたりしていました。

相談業務だけではなく、事務業務も多岐に渡りパソコン作業もたくさんあります。

業務負担は大きく、また多くの知識が必要な職業でした。

その中で職場の人間関係が悪いことが理由で転職をしようと思います。

相談しても無視され、挨拶も無視。業務と人間関係で押し潰されていきました。

自分が仕事ができないからだと努力しましたが、その人に話しかけないといけないと思っただけで身体が熱くなり手が震えます。

話す言葉を何度も何度も頭の中でシュミレーションして、長い時は30分も準備に時間がかかったこともありました。

このように少しずつ少しずつ蓄積されたストレスが、私の限界を超えて、普段絶対にミスをしない業務をミスするようになります。

つい1時間前の記憶が綺麗さっぱり消えたりと業務に支障をきたすようになりました。

そのため環境を変えるしかないと思い転職エージェントに登録したのです。

求人内容に詳細な記載がなかった場合、担当者が確認し教えてくれる点が企業と自分との間に相違が生まれず良かったです。

私自身面接が苦手で学生時代に大した対策もしていなかったため自信がありません。

事前に練習の時間をとってくださり、その中で一緒に質問に対する答えを考えてるくれたのは助かりました。

私の場合退職した理由が人間関係であったため、そこをどう説明するか自分では答えが見つからなかったのです。

「これは言わない方がいい」「こういう言い方に変えた方がいい」など細かく指導があったので安心でした。

職場を紹介してくれた担当者とは別に、応募先の企業を担当している方との面接練習もあります。


具体的な面接をよりイメージでき、当日はあまり緊張せずにできたかと思います。

ネットで探すと募集中なのかどうなのか分かりにくい求人がありました。

ネットに出す前に紹介してくれたり、企業との間に入ってくれるため自分で聞にくいことをすべて代わりに質問してもらえる点が良かったです。

私の場合知らない電話からは出ないので、応募先が多いと色々電話がかかってきてでるべきか迷うこともあったので窓口が1つなのはプライバシーの点でも便利でした。

一方で転職で失敗したくないのでしっかり検討したいと思っても、「早く応募しろ」と言わんばかりの圧がプレッシャーもありました。





個人としてのやり取りを重視し、客観的に性格や強みを分析してくれた「マイナビエージェント」。

        
性別男性
年齢26歳
転職年齢25歳(2020年12月)
転職前の会社株式会社吉野工業所
転職前の仕事製造部門
転職先の会社株式会社アジメンテ
転職先の仕事技術者
       
年収推移
転職前年収約380万円
転職後年収約350万円

男性


前職では約7年間プラスチックメーカーの大手企業で化粧品部門の工場に所属。

そこではプラスチックチューブ容器の成形と印刷の2つを経験しました。

マシンに材料を投入してデータ等を打ち込み、製品は規格内か品質は問題ないか確認するのが大まかな流れです。

最終的には、リーダーとして5人ほどをまとめていました。

風通しの悪い社風で効率よりも昔からのルールややり方にこだわるといった環境だったので、そこから抜け出したいと思い転職を決意します。

具体的には原材料のデータを未だに手書きするなどアナログな箇所があり、エクセルで簡易的な表を作成し提出したものの、昔からのやり方ではないという理由で却下されてしまったのです。

作業を改善しようとする姿勢が組織からは感じられませんでした。

その後も度々同様のことがあり、下からの意見や考えを聞かず凝り固まった中で仕事を行うよりも、自ら考えて行動して、提案していける環境で自分のこれからのキャリアを積み上げたいと思い今の職場に行き着きます。

今の職場は前職とは違い、積極的に意見やアイデアを取り入れ若い人間でも活躍出来る環境です。

「マイナビエージェント」を利用しましたが、個人とのやり取りを重要視しているのが伝わりました。

学生時代の話や世間話を交えつつ、自分の性格や得意分野等を客観的に伝えて貰えたのは大変役に立ちます。

案件も数多く持っているようで、ほぼ毎日色々な企業を紹介してくださり、こちらとしても大変ありがたかったです。

紹介以外にも履歴書の添削や企業の求める人材等を詳しく教えて頂き、自分はどういう人材になりたいのか、入社した先でどういう仕事を行いたいのかなど自分を見つめ直すいい機会にもなり、自分の武器を知る事もできた気がします。

これは仕事以外でも趣味等に活用できるでしょう。

私自身は「マイナビエージェント」しか利用していなかった為、他のエージェントサービスはわかりませんが、少なくともマニュアル通りではなく個人とのやり取りを重要視しているのが伝わり好印象でした。

そのおかげもあり現在の企業に入社することができました。


非常に親身に接して頂けた反面、連絡を密に取る必要があったため時間を確保するのが大変な時もあり、そこが個人的にはストレスでした。





2019年に「マイナビエージェント(マイナビAGENT)」を利用し転職活動


マイナビエージェントの良質な求人提案と手際のいいサポートで、不満は一切なし

        
性別男性
年齢40歳
転職年齢38歳(2019年)
転職前の会社笹原運輸株式会社
転職前の仕事ドライバー職
転職先の会社株式会社テックシステム
転職先の仕事管理職
       
年収推移
転職前年収約410万円
転職後年収約430万円

男性


前職では給与に対して労働時間が長く不満でしたし、ドライバーには運ぶ荷物が遅れた場合、ペナルティとして罰金を取られる決まりがありました。

挙げ句の果てには、運搬の際の高速道路使用は月3回までという訳の分からない決まりも。

1日の平均労働時間は16時間という、労働基準法を無視した労働環境で疲労の為に体調を壊し休職せざる得ないドライバーもいました。

運搬中に疲労のせいで居眠りをしてしまい事故を起こしたドライバーもいました。

長距離ドライバーだったので、高速道路を月に3回しか使用出来ないのは本当に地獄で、一般道を使用すると配送先まで休憩無しでトラックを走らせなければいけなくとても辛かったです。

高速道路代をケチる会社にドライバー達は皆不満を持っていて、会社に何回もクレームを言いましたが、会社は一切受け入れず「嫌なら辞めてもいいよ!」という対応でした。

もちろん会社のこうした対応に腹を立て辞めていった同僚は何人もます。

私も我慢していましたが、このままこの会社にいたら身体を絶対壊すし割に合わないと思い、退職して転職しようと決意。

「マイナビ転職」は、求人紹介数が多くサポートが手厚くて良かったです。

計9件の求人を紹介して頂きましたが、どの求人も希望条件とマッチしていて、雇用条件や待遇面の良いものばかりで本当に満足でした。

希望職業職種の求人自体は比較的多くあったのですが、私が希望していた勤務地の求人をピックアップして紹介してくれたので、探す手間が省けたのです。

条件の良い求人ばかりだった為、慎重に比較して選ぶ事も出来たので非常に充実した求人探しでした。

サポートに関しては、担当になったキャリアアドバイザーが運搬業界に詳しく些細な相談事には気軽に乗ってくれ、会社選びに関しては的確にアドバイスをしてくれます。

面接を希望した求人先には、テキパキと面接の予約を入れ日時調整も行ってくれ、必要になる各書類の準備作成も行って頂けたので本当に質の高いサポートです。

模擬面接も実施して頂けたので、本面接の際には落ち着いて受ける事が出来たので非常に助かりました。

総合的に見て本当に質の高い転職エージェントでした。

不満に思った対応は一切ありません。


しっかりと希望条件にマッチした求人を紹介してくれましたし、利用開始から終了まで手厚くサポートして頂けたので、個人的には満足しています。





煩わしい自衛隊病院での勤務から、訪問看護業界への転職を徹底的にサポート

        
性別男性
年齢30歳
転職年齢29歳(2019年)
転職前の会社自衛隊病院
転職前の仕事衛生科隊員
転職先の会社株式会社N・フィールド
転職先の仕事看護師
       
年収推移
転職前年収約450万円
転職後年収約420万円

男性


前職では、自衛隊病院で看護師をしておりました。

一応自衛官なので、看護業務のほか自衛官らしい重労働や訓練なども兼務します。

転職しようと思った1つ目の理由は、職場内での殺伐とした人間関係に嫌気がさしたからです。

自衛隊病院は自衛隊の中では珍しく女性が多い職場でした。

隊員控え室では女性が常に待機しており、ずっと雑談をしている状態でときどき愚痴大会になります。

私は男性であるためなかなかなじむことができず、職場の雰囲気に嫌気が差しました。

そこで所持していた看護師資格を生かして、訪問看護事業所に転職しようと思い立ちます。

訪問業務なら職場内の余計な人間関係を避けられ、個人的な能力を生かして働くことができます。

2つ目の理由は、過酷な環境に嫌気がさしたからです。

自衛隊では夏の暑い日にも草刈りや荷物運搬など重労働をさせられ、 汗臭い人間に囲まれ泥にまみれながらの労働でした。

冬の寒い日にも走り込みや山中訓練等をさせられ、 手足の指先にはしもやけができる事がしばしばあります。

また労働量を月収と照らし合わせた時、全く割に合わないのです。

「マイナビエージェント」では、担当の方が私の価値観レベルまでしっかりヒアリングしてくれました。

煩わしい人間関係が嫌で、前職での知識・技術を存分に生かせる職場がいいとの希望に応え、質の高い情報を提供してくれたのです。

またヒアリング内容から、質の高い選択肢を3つに絞って提示してくれました。

はじめはあれこれと具体的な情報を見せながら相談に乗ってくれましたが、最終的には候補を3つに絞って、私に選択をゆだねてくれたのです。

おかげさまで、自分に最も合うだろうと思われる会社を選ぶことができました。

さらにアフターフォローもしっかりしてくれたのです。

担当者は転職時の面接にも付き添い、緊張する私をフォローして面接官に口添えしてくれます。

また転職が決まった後も続けていけそうかどうかなど、電話でヒアリングがありました。

事務的な感じではなく親身になって見守ってくださっているのがわかり、「この担当者に出会えてよかった」と心から思います。


不満に思った点はありません。

ただ改善点を強いて挙げるとすれば、「候補の事務所の様子は実際に見学したほうがいい」と、ごり押しする必要はなかったのではないかと感じます。

私の場合は訪問業務がメインなので、事務所の雰囲気を見学しても仕事内容が分かるわけではなく、選択基準としては不適切でしょう。





2018年に「マイナビエージェント(マイナビAGENT)」を利用し転職活動


エンジニアとしてモダンな技術を経験、研鑽できる職場を目指し激務の職場から転職。

        
性別男性
年齢31歳
転職年齢28歳(2018年)
転職前の会社NECソリューションイノベータ株式会社
転職前の仕事システムエンジニア
転職先の会社ヤフー株式会社
転職先の仕事アプリケーション開発エンジニア
       
年収推移
転職前年収495万円
転職後年収転職直後576万円(+81万円)、現在737万円(+342万円)

男性


前職は新卒入社で、主に官公庁系の大規模システム開発が主でした。

転職直前の数年間は、金融領域でメガバンク系のシステム開発プロジェクトに従事。

大規模な開発に携わることができる点、また上流~下流まで一貫してシステム開発を経験出来た事については良かったです。

主に以下3点の理由により転職をする事にしました。

①金銭的な理由

新卒から約6年間勤めていましたが、なかなか昇級機会に恵まれず、思ったように年収が上がりませんでした。

周囲のメンバーを含め、仕事の成果については一定の評価を得ていた認識です。

後述のとおりクライアント先での常駐勤務が多く、近くに上司がいない環境の中でなかなか私個人の成果を見てもらうことができなかったのです。

②クライアント先に常駐して激務であったこと

プロジェクトによってクライアントが異なるため、就労環境がコロコロと変わることがストレスに。

また月の平均残業時間が60時間を超える年もあり、慢性的に激務だったことが転職の理由として挙げられます。

③レガシーな開発手法・フレームワークでの開発がメインであったこと

大規模開発ということで、ある程度レガシーな技術・開発手法を用いる点は仕方がないところはあります。

それでもやはりエンジニアとしてモダンな開発手法・言語・環境を使った開発を行いたいという思いがありました。

「マイナビ転職」で特に良かったところは、主に以下2点です。

①希望する会社の条件でどんどんご提案いただけたこと。

自分が知らない会社についても細かく教えてくださり、企業研究や視野を広げる点でとても勉強になります。

エージェントもそれぞれの業種に特化しているようで、ご提案いただいた企業一つ一つの事情・情報にかなり詳しく安心感がありました。

実際今働いている会社についても、自分が探したわけではなくエージェントさんからご提案いただいたものになります。

②面接対策や企業研究に実績があり信頼がおけたエージェントとは別にそれぞれの企業に担当者がいて、担当者の方から最新の情報を仕入れることができたこと。

直近で別の人が面接でどんなことを聞かれたか、何人が選考しているかなど。

担当の方は直接会社の人とコミュケーションをとっているようで、鮮度が高い情報のためとても信頼性があり、面接や技術テストにかなり余裕を持って臨むことが出来ます。


一方で電話が頻繁に来たことが不満です。

基本的にはメールベースでのやりとりを希望していたのですが、勤務中でも平気で電話がかかってくることがありました。





2017年に「マイナビエージェント」を利用し転職活動


得意な接客を生かせる営業職へ転職。転職へのアドバイスが丁寧で安心してお任せ。

        
性別男性
年齢30歳
転職年齢26歳(2017年)
転職前の会社株式会社イレブンカット
転職前の仕事美容師
転職先の会社株式会社大同ポリマー
転職先の仕事営業
       
年収推移
転職前年収約320万円
転職後年収約420万円

男性


前職では美容師として働いておりましたが、体力的な限界を感じて転職を決意しました。

美容師として働くなかでアシスタントへの練習会への参加などが義務付けられており、拘束時間が1日で15時間くらいあったのです。

それにしては給料は安く感じており、思い切って他業種への転職を決意しました。

実際に美容師として7年ほどやっていましたので、接客には自信があります。

そこで営業職なら今の経験を活かせると思い、転職活動に挑みます。

前職では美容師としてカット、カラーなどの一般的な美容師業務に従事。

前職の会社は全国チェーンだったので、美容師としては珍しく出張などもありました。

美容師で出張はとても珍しいのでとても楽しかったです。

とにかく1日中カットを連続して行うのが毎日続くような感じでした。

休みは月に7日ほどで少し少なく感じたので、そこも転職を決意した1つの理由です。

また途中で椎間板ヘルニアにもなってしまったこともあり、美容師として続けていくのは難しいと感じました。

今回利用した「マイナビエージェント」を選んだのは、インターネットでエージェントと検索した時に上の方に出てきたという安易な理由です。

上位に表示されるということは、全国的にも利用者が多いのでしょう。

今はコロナなどもあるので同じなのか分かりませんが、自分が使用した際には対面での面談がとても多かった点が良かったです。

実際には面談で担当者に会社の希望を伝えて、自分に合う会社を何社か出してもらい、吟味してエントリーするという流れでした。

使用する履歴書や職務経歴書などの書き方や、会社ごとの面接でのテクニックや答え方などをとても丁寧に教えてもらいます。

事前にネットでエージェントとは何かと調べたところ、担当者で対応もかなり違うと書いてあったので実際に会うまで不安がありましたが、今回使用した際はとても丁寧に対応してくれました。


かなりの案件数があるので、実際には希望とずれている企業がメールで大量に紹介されることがありました。





2016年に「マイナビエージェント(マイナビAGENT)」を利用し転職活動


険悪な人間関係に悩みだ結果の転職。「マイナビエージェント」の迅速な対応で高い内定率を達成

        
性別男性
年齢40歳
転職年齢35歳(2016年)
転職前の会社日本郵便株式会社
転職前の仕事外務作業
転職先の会社生活協同組合コープさっぽろ
転職先の仕事配送員
       
年収推移
転職前年収約330万円
転職後年収約250万円

男性


転職をしようと思ったきっかけは職場の人間関係です。

郵便事業株式会社の内情を話しますと、この会社はどの支局も必ず人間関係が壊れた職場なのです。

その要因は明確には分かりませんが、思い当たる点をお話します。

まず私が多数の方に目の敵にされる原因は、仕事の優劣でした。

配達業務は、要領の良い方だとすぐに配達が上達する仕事です。

主にバイク便での配達になるので、バイクの乗り降りのうまさや一度の便で2~3時間走ったり階段を昇り降りしたりする体力、こういう点がこの仕事の要になります。

私は普段から体のトレーニングをしていたので、早い段階からスピーディーな配達を行うことができました。

あっという間に周囲の人間を配達スピードで追い抜き、昇給も物凄い速さで上がって行ったのです。

その為、周囲の嫉妬から嫌がらせを受けました。

例えば配達物を隠されたり、喧嘩を売られたり、人間関係を壊すような行為をしてくる人が後を絶たない状況だったのです。

その為上司に説明して配置転換してもらうなどの対応をしました。

結局はその異動先でも同じような状況になり、自分の力を発揮できない場所で働くのは無理だと思い転職することにしたのです。

「マイナビエージェント」しか利用していなかったので他のエージェントサイトとは比較は出来ません。

「マイナビエージェント」は先方とのやりとりが非常に早いので、スムーズに面接の予定や件数を短期間で受ける事が出来ます。

転職活動で一番の重きに置いたのが、環境の良い会社選びをしたいということです。

前職の人間関係があまり良くない状況だったので、複数の会社で面接をしてしっかりと選び抜きたいと思ったのです。

私は1月の短期間で5~6社を受けて、内定を半分位頂ける結果になります。

その為ある程度選ぶ事が出来ました。

内定率の高さは、おそらく先手とのメール機能が役に立ったのでしょう。

面接をするまでに幾つかのやりとりが出来たので、その段階でお互いにどのような流れになるか予め想定できた事が良かったです。

あまり好きではない会社の場合はその時点でお断りも出来ますし、面接したい企業を絞り込む事が出来たので、高い内定率と効率の良い面接が出来たのです。


一つ残念だなと思ったことは、企業側の情報掲載量が少なかったことです。

ネットのホームページにも情報の記載がありましたが、実際の現場を知ることの出来る情報があれば可視化することができるでしょう。





2015年に「マイナビエージェント(マイナビAGENT)」を利用し転職活動


激務で休みも取れない職場から、ワークライフバランスを求めて転職を決意

        
性別男性
年齢49歳
転職年齢30歳(2015年)
転職前の会社札幌トヨタ自動車株式会社
転職前の仕事営業職
転職先の会社東日興産株式会社
転職先の仕事営業
       
年収推移
転職前年収約650万円
転職後年収約450万円

男性


前職は、大手自動車会社の営業主任として勤務していました。

勤続年数は10年で会社の立場も安定していましたが、労働環境が良いとは言い難かったのです。

朝8時半~夜22時までの勤務でしたが、通勤の時間も加えると朝7時に家を出て夜23時に帰宅という状況。

それに加え客商売ということもあり、丸一日の休みはゴールデンウィークやお盆などの大型連休のみです。

給料面では30歳前で年収650万円以上と不満はありませんでした。

ですが、自動車営業とあまり関係ない携帯の新規獲得や、生命保険の新規獲得などの仕事もあったのです。

こちらが獲得できないと、自腹で獲ることも稀にあります。

また付き合いの飲み会が多く、その出費も年末などはボーナスの半分はもっていかれる金額でした。

現在では労働環境は改善されています。

その改善前ということもあり、子供が生まれたことをきっかけに転職を考えました。

年収は下がりましたが、付き合いや自腹が多かったこともあり、新しい就職先のほうが手元に残るお金が多いです。


休日も取れるようになり、家族との時間を確保できたこともよかったところ。

「マイナビ」では、必要情報を登録するだけでアドバイザーの方から転職先の情報を紹介してくれるため、どのような企業が募集をしているかわかりやすかったです。

特に休日・給料などは、誰もが重視しているので。

資料の中から自分でじっくり選ぶこともできたので、自分で動くよりも時間を短縮できた実感がありました。

「リクルート」は大手向けというか、年収を上げたい・企業のネームを気にする方には合っています。

「マイナビ」は大手企業よりも中小企業の情報が多く、私のように勤務先を地元にしたい方はこちらのほうが選びやすい印象でした。

どちらのエージェントも、気になる会社などについてある程度の情報を教えてくれるので、とても面接の助けになります。

面接までの流れもスムーズで、こちらのスケジュールとの調整も丁寧だったので、採用の内容などもバックアップして頂きました。

最終的には、「マイナビ」のアドバイザーの方がとても親身に対応して頂いたこともあり、そちらの情報をもとに就職活動をして現在の勤務先に決めたのです。

給料や休日についてはやや誇張して記載されており、実際の現場での差があることが気になりました。

もう少し精度があがると嬉しいです。





2011年に「マイナビエージェント(マイナビAGENT)」を利用し転職活動


マイナビエージェント担当者の誠意のある対応で、時間をかけてよい職場を見つけることができた。

        
性別男性
年齢45歳
転職年齢35歳(2011年)
転職前の会社三菱電機株式会社
転職前の仕事工場現場管理
転職先の会社本田技研工業株式会社
転職先の仕事現場管理
       
年収推移
転職前年収約280万円
転職後年収約300万円

男性


以前の現場では、自分の考えや経験が活かされることがなかった。

職場の仲間等は良かったため職場を変えたくなかったが、やはり給料面と自分の判断や経験が活かされる職場を求めて転職エージェントに相談したのだ。

当時家族はいなかったが、養っていかなければならない家族が居ようが居なかろうが、まだ若いという気持ちもあり、「自分の可能性を試したい、このまま指示待ち人間でいるのは嫌だ!」という思いで突き進んだ。

またいつかは自分の経験を活かせる職場に就きたいという思いも同時に持っていた。

前職に大きな不安があったわけではないし、前職がいわゆるブラック企業だったわけでもない。

この先もずっとこのルーティーンをやっていくという事を考えた時に、限界を感じてしまったのだ。

遠くに住む家族や友人には止められたが、若いと言ってももう親や友人の言葉を完全に真に受ける必要は無い歳でもあったため問題なく転職に至った。

新天地となる新しい職場に対しては、やはり生活のすべてを変えるという事でもあるので、非常に強い不安感も持っていた。

「マイナビエージェント」ではそういった不安感を理解して、あらかじめこちらの要望に臨んでく、その誠意を感じる事が出来たのは良かったと感じている。

もし始めからこちらのキャリアや経験、その他資格や能力を査定するような目で望まれていたとしたら、不安から交渉にならなかっただろう。

最初の人当たりというか、担当者の「お気持ちを察します」という前提のある話しかけには救われたのだ。

その後も分かりやすく丁寧に私自身の現状と社会や求人の状態、現状を説明していただいた。

「焦る必要は無い」という心がけも感じ、時間をかけて良い職場を探す事が出来たのは幸運だ。

すべての担当者がそうなのかは分からないが、少なくとも私についた担当者は人当たりがよくて安心して相談出来た。


実際に会ってからの対応等には問題は無いが、やはり転職エージェントというものは敷居が高く、相談するのに二の足を踏んでいる人も多いだろう。

なので、相談しやすい「入り口」を提示することが大切だ。





あわせて読みたい

●高年齢者の再雇用と定年延長により、老害が大量発生する危機的状況
●会社を辞める前にまず休職しよう。会社を休職したい人必見
●社内政治必勝法!職場の人間関係で負けないために考えるべきこと
●専門性とは何か?専門的職も実は単純労働の集まり!AI時代も単純労働を侮るな
●ジョブ型雇用で変動するビジネスパーソンとしての市場価値
●文系と理系の区別意味なくない?文系と理系という不毛なアイデンティティー
●解雇の法規制と抜け道!簡単に会社を解雇される時代が到来するのか
●リアルな口コミで検証、ITエンジニアのやりがいと苦労
●介護のお仕事のやりがいと苦労。いつかはお世話になる介護職の実態を大暴露
●新人に優しくしなさいの弊害、新社会人に意識してほしいポイント
●IT社会における完璧主義や理想主義が、クリエイティブ業務にもたらす弊害
●「こんな上司は苦手」!私が出会った嫌いな上司と、嫌な上司の特徴
●【知らないと危険】事務職と事務系職種の微妙な違い!事務職の使い方間違ってない?
●「転職したい」人必見!リアルな口コミでオススメ転職エージェントを徹底比較
●転職エージェント「パソナキャリア」の口コミで徹底調査!「パソナキャリア」の評判

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*