リアルな口コミで徹底比較!!医療・介護・福祉・保育職に強いオススメ転職エージェント



看護師や介護職、保育職の労働需要は常に多い。

少子高齢化や女性の社会進出で、これらの医療介護保育福祉職は引く手あまたであるのが実情だ。

さらにこれらの職種は昔から転職が盛んで、終身雇用とは程遠いい。

一度離職してブランクがあっても再就職が比較的容易な「手に職」系の仕事であることも特徴だ。

日本の多くの一般企業のようなメンバーシップ型の雇用ではなく、ジョブ型雇用が古くから確立している業種であるとも言える。

それでも看護師や介護職、保育職の労働現場は決して楽ではないだろう。

劣悪な労働環境に悩まされ、転職を切望する人も少なくない。

これらの医療介護保育福祉職の求人は、一般の転職エージェントでもある程度対応してくれるだろう。

しかし医療介護保育福祉職に特化した転職エージェントも多くある。

特殊で専門的な業界だけに専門の転職エージェントの力を借りるのがベストだろう。

ここでは医療介護保育福祉職に特化した転職エージェントのリアルな口コミを惜しみなく紹介しよう。

皆さんの転職がより良いものになるように利用者の実際の声を参考にしてほしい。



コンテンツ

マイナビ看護師


専門性の追求とワークライフバランスを兼ね備えた職場を提案してくれたマイナビ看護担当者

        
性別女性
年齢29歳
転職年齢26歳(2018年)
転職前の会社大阪暁明館病院
転職前の仕事看護師
転職先の会社原泌尿器科病院
転職先の仕事看護師
       
年収推移
転職前年収約450万円
転職後年収約470万円

女性


前職の入職前面談で急性期配属を約束していたにも関わらず、入社式当日に地域包括ケア病棟という新規立ち上げの病棟に行ってほしいと言われ、自分の希望とする働き方ができなかったことです。

その際「病棟を一度見学してから部署変更を検討したい。」と申し出たにも関わらず、「いや、もう決まっていることだから。」と半ば強引に決定されたことに対して、不信感を募らせる原因となります。

立ち上げ時の配属であったため病棟のシステム作りからできておらず、更には物品などもほとんどありません。

各病棟から寄せ集められた看護師たちが、専門性を活かせず事務的な作業をしている姿をみるのが辛かったです。

また病棟運営が軌道に乗り始めてからも、中途採用の私に指導をする余裕は周りのスタッフにはなく・・・日々成長を感じられないまま、淡々と仕事をこなしていました。

そして慢性期の高齢患者が多い病棟ため急変などの対応もなく、急性期医療ができなかったことにもどかしさを感じ、わずか1年半の勤務という短い期間で、結婚を機に転職に踏み切ることにします。

私が転職で利用したのは「マイナビ看護師」です。

今まで様々な転職エージェントのサイトを覗いてきましたが、「マイナビ看護師」は多種多様な職種に対応している面から信頼感がありました。

担当していただいた方は一つ年上の女性の方で、私と同様に新婚さんです。

私は急性期医療をしたいと思いながらも、家庭を持つため今まで同様の働き方はできないのではないか・・・との思いを抱えていました。

エージェントの方に相談したところ、とても親身になって話を聞いてくださり、「今後家庭と仕事、どちらに重きを置きたいですか?」と言われ、今後の働き方をゆっくり考える機会を作ることができたのです。

そして家庭を一番に考えたいと答えたところ、専門性を求めながらもワークライフバランスがとれる現在の職場(透析)を紹介してくださいました。

透析医療は未知だったので不安でしたが、私のニーズにぴったり合うものでしたし、エージェントを使用しなければ出てこない分野だったので利用してよかったと感じています。


特に不満はありませんが、個人では確認し辛い有給の取り方やお給料面など、そういった病院側へ聞きにくいことなどを、入職後のアフターフォローとして対応していただけたら嬉しいです。





圧倒的な情報量で、満足の転職活動


女性
(28歳女性)


今まで働いていた分野とは異なる仕事に興味が出たのと、これまで働いていた職場の給料や退職金の減額、コロナ禍における対応が不十分など、職場への不安感を覚えたからです。

元々一般的な総合病院で看護師として勤務していましたが、6年働いてある程度一通りの業務を経験すると飽きてきました。

このまま面白みもなくだらだらと働くのは嫌だなあと思っていたときに別の分野に興味を持ち、いつかは経験してみたいなと思いました。

また、同じ時期に元々自己都合でも満額支給されていた退職金が減額されることになり、一定年数働いたとしてもこれまでの金額とは比較になりないほど減額されるという通達を見て、長期間勤務しても退職金には期待できないと感じました。

さらに、コロナウイルス流行の影響で減収となり、経営状況の悪化、賃下げやボーナス減額等もあり金銭面的に魅力がなくなりました。さらに、経営陣の事なかれ主義に現場が振り回されるなど、職場に対する不信感を覚えるような体験もあり、退職に踏み切りました。

転職後の職場は希望通り興味のある分野を扱うことができ、条件も良かったため満足です。

マイナビ看護のエージェントは私の希望する条件をまずすべて聞いてくれました。

その上で現在出ている求人と内容のすり合わせを行いながら、候補を絞り込んで提案してくれました。

私の場合は元々第一志望が決まっていましたので、その旨を伝えたら希望通りの求人の確認をしてくださり、万が一落ちたときのための他候補と合わせて提案・調整をしてくれました。

また、職務経歴書作成や面接対策など、綿密にLINEで連絡をくださりサポートをしてくださいました。

マイナビ看護がすごいなと思ったのは情報量の多さです。

先方の人事担当者や責任者の方のデータや、過去に受けた方の面接でどのようなことを聞かれたか、面接で話す内容以外にどのようなことを見られているから注意など、持っている情報の多さにびっくりしました。

その情報のおかげで面接は緊張しましたが、イレギュラーなことは起きずに無事面接通過することができました。

また、二次面接以降のスケジュール調整や、内定以降のフォローも丁寧にしていただきました。


とても不満に思ったことはあまりないのですが、強いていうならばこちらのいいタイミングでは連絡が取りづらいということです。

在職中に転職活動をしていたので連絡を取れる時間帯は仕事以外の時間だったのですが、エージェントさんも当然同じように始業~終業の定時がありますので、その間に連絡を取るのは大変でした。

また、多忙なのか20時前くらいにLINE連絡をいただくことも多かったのですが、すぐに返信してもすでに勤務時間外なので翌日以降の対応となることが多く、頻繁にやりとりをしていた時期は少し困りました。





ナース人材バンク


「ナース人材バンク」担当者のが丁寧でしっかりしたヒアリングで、希望にマッチした職場に出会う

        
性別女性
年齢50歳
転職年齢50歳(2021年)
転職前の会社株式会社ビオネスト
転職前の仕事看護師
転職先の会社包括支援センター
転職先の仕事看護師
       
年収推移
転職前年収約500万円
転職後年収約400万円

女性


前職では、サービス付き高齢者住宅の入居者様を主とし、居宅にお住いの方も対象とした訪問看護を行っていました。

フレキシブルな働き方が出来るのと、インセンティブで収入を上げることが出来るので、夜勤業務もなく良い環境です。

しかし経験のある管理者が長く不在で、ほぼ事務作業も兼務する業務体系でした。

そのため残業が必然的に発生することと、業務手順も確立されていない中での作業が多く、効率の悪さとその隠された業務量の多さからか、退職者が後を絶たず残った職員に負担が重くのしかかる状況。

それにも関わらず、仕事上のミスの最終責任を引き継いだ担当者が被ることになっており、まるでババ抜きの様相を呈していたのです。

私もなんとか踏み留まりこの悪循環を改善できればと、後から入職してきた後輩の男性看護師に勤務シフトの件で交渉を持ちかけたところ、「子育てに優しくない職場ですね」と言われます。

それまでは口に出さずに配慮していた点(勤務時間外とならないよう、事務作業などの業務は率先してやっていた)が、全く評価されていなかったことで、心が折れてしまいます。

「ナース人材バンク」は前回も利用したことがあります。

その時は子どもがまだ小さかったこともあり、オンコールと呼ばれる時間外の24時間電話対応や駆けつけのない、訪問看護ステーションを希望しました。

紹介料の高そうな大規模病院や訪問看護ステーションに無理やりはめ込むようなことはせずに、希望に出来るだけ沿った案件をご紹介いただいたので、長く務めることが出来たのです。

今回は別の担当者だったのですが、電話応対も丁寧で言葉遣いも乱暴ではなく、こちらの希望をしっかりと聞いてくれる方でしたので、ご紹介いただいた案件に安心して応募しました。


以前別のエージェントさんにお願いした時には、こちらが言っている条件とあちらが希望している人物像とは明らかにミスマッチの面接をセッティングされ困惑。

その結果、面接場所で条件のすり合わせが必要になり、大変申し訳なかったです。

また最初からこちらの年齢や希望条件に対して、否定的な意見や説教的な物言いをされなかったのも好感でした。

予想したよりも転職活動が早く終わって助かった反面、もう少し比較・対照できるような案件も欲しかったように感じます。

1ヶ月以上入職までに間が空くので、もう少し途中でその後の連絡があってもいい気がします。

入職前にまた連絡を入れますと言っていたのですが、その後連絡が全くありません。





希望に沿わない求人をゴリ押しない担当者出会え「ナース人材バンク」に厚い信頼

        
性別女性
年齢50歳
転職年齢50歳(2021年10月)
転職前の会社株式会社ビオネスト
転職前の仕事看護
転職先の会社包括支援センター
転職先の仕事看護師
       
年収推移
転職前年収約500万円
転職後年収約400万円

女性


入職時に正社員希望で探していたのにもかかわらず、契約社員としてスタートすることを面接後に知らされたのだ。

その後採用後1年間条件は変わらなかったが、契約社員で働いていた。

外部研修を受けたので、受講料を負担する代わりに入職後1年間は退職しないという誓約書を書いたので、仕事は続けていたが不信感はぬぐえなかった。

時間外業務が常態化しており、改善の見込みがなく私生活との両立が難しい上に、体調の管理が困難になり健康を害しそうになっていたのだ。

加えて、入職してから2年6か月経過しても一度も昇給がなかった。

オンコール当番は出来ないので手当を貰っていなかったが、携帯は支給されていたので休日も働かざるを得ない状況。

入職してきた同僚の教育を任されていたが、ことごとくトラブルメーカーにあたり、休日出勤やシフトの変更をせざるを得ないこともよくあった。

管理職として入職したわけではないのに、代行業務が多く権限や情報がない中で判断や根回しをしなければならず、相談することもできないため気が休まらない。

訪問看護業務の傍ら保険の請求業務の補佐、主治医や施設管理者との情報連携、提出書類の作成と発送、新規契約、後輩の業務フォローを行っていたのだ。

「ナース人材バンク」では、希望に沿った案件を提案してくれた。

無理に条件の合わない案件と面接のセッティングをすることはなかった。

恐らく報酬単価の高いであろう大きな組織の病院や施設にごり押しして入社させるのではなく、こちらの希望をくみ取って、条件に合う職場をセッティングしてくださり信頼できた。


以前現職に転職する際に「ナース人材バンク」に連絡したところ、違う方が電話口に出て一方的な価値観を押し付けるような物言いをされた経験がある。

今回の転職ではお世話になるつもりはなかったが、たまたまネット検索で見つけコールバックしてきた方が今回の担当者だ。

丁寧な物腰で無理強いすることなく落ち着いていたので、もう一度お願いしてみようかという気にさせてくれた。

あまりグイグイとこっちのペースを乱すような、踏み込んでくるような態度ではなかったのがよかったのかもしれない。

コロナの影響で面接同行がなくなっていたので、その分、詳細な情報提供とリサーチ内容の案内が欲しかった。

年収ダウンは致し方ないと思っていたが、もう少し案件の提案があっても良かったと思う。





ナースキャリアネクスト


希望条件に合うパートでかつ夜勤専従の看護師として転職でき、待遇もワークライフバランスも向上

        
性別女性
年齢40歳
転職年齢39歳(2021年)
転職前の会社オハナ妙蓮寺(東急のデイサービス)
転職前の仕事看護師
転職先の会社メディカルホームグラニー川崎大師(介護付有料老人ホーム)
転職先の仕事看護師
       
年収推移
転職前年収約320万円
転職後年収約370万円

女性


もともとデイサービス看護師をしていました。

看護師は2名体制で看護業務と絹訓練業務が義務付けられていましたが、もう一人の看護師は一切機能訓練業務にかかわらなかったのです。

そのため私が日中の機能訓練と機能訓練に関する計画立案・計画の更新を行っていました。

またもう一人の看護師は、入浴後の処置はするものの、3㎏以上の明らかな体重の増減にも気づかず、むくみや呼吸状態の悪化にも気づきません。

そのため一人で全員の機能訓練を行いながら、体重・呼吸状態を含め全身状態の変化に気を使わないといけませんでした。

さらにその同僚の看護師は利用者のご家族からの質問に対して返答することもなかったため、連絡帳の記入も私が行っていたのです。

機能訓練・全身状態の観察・連絡帳の記入と日中の業務量が多すぎて、仕事の時間中には機能訓練の書類作成ができなかったため、毎日早出と残業をしていました。

その結果、過労で倒れてしまいます。

施設長にはその看護師の状況についても伝えていましたが、私の休みが続いたら「看護加算をどぶに捨てている」「仕事ができなくても毎日出勤してくれる看護師のほうが大切だ」と言われたのです。

この上司と、この看護師と共には働けないと思い転職しようと考えます。

横浜・川崎付近で週に2回以上夜勤に入れる介護施設への転職を探していました。

その中で自宅から通いやすい老人ホームで、毎週2~3回夜勤に入れる施設を紹介してもらます。

最初は自分でも求人を探していましたが、夜勤専従で働ける施設はなかなか見つからず困っていたので、「ナースキャリアネクスト」に希望する施設を紹介してもらえてよかったです。

履歴書のチェックや面接対策をしてもらえたので、万全の準備で転職に臨むことができました。

他にも希望シフトの調整やお給料の相談も転職エージェントが実施してくれたので、パートに夜勤専従ですが、デイサービス時代よりもお給料を増やすことができたのです。

パートなのでボーナスや退職金はありませんが、月の収入がかなり増えるので、トータル的に生活が楽になりました。

もともと提示されていた条件通りほぼ残業がないので、ライフワークバランスも充実しており、自分の時間が持てるようになります。

家族と過ごせる時間も増えて非常に満足です。






看護のお仕事


転職エージェントのお陰で、短時間での情報収集が可能になり、無駄に緊張することなく面接に臨めた

        
性別女性
年齢39歳
転職年齢33歳(2016年)
転職前の会社近畿大学医学部付属奈良病院
転職前の仕事看護師
転職先の会社育和会記念病院
転職先の仕事看護師
転職活動地域大阪府
転職先の地域大阪府
       
年収推移
転職前年収約600万円
転職後年収約530万円

女性


新人の頃から大学病院を自主的に探して看護師として就職しました。

正社員で数年勤務した後、所属中結婚し、一年ほど大阪から通勤していたのです。

夜勤や研修勉強会など様々な業務が多く、子供を望んでいたので転職を検討しました。

大学病院勤務がハードワークだったため、大阪へ引っ越しした後、継続し大学病院で勤めることも考えましたが、年々仕事内容がハードになりました。

その後はゆっくり働き先を探したかったですが、急遽情報収集する必要があります。

そのため、すぐに転職活動をする目的で転職エージェントを探し、2~3社に目星をつけ就活開始。

地区による得い不得手があるようで、その為2~3社を利用しました。

前職内科系看護師で、転職先は一時外科も検討しましたが、まずは基礎知識からある内科を希望します。

前職の内容についてですが4年程度の勤務からリーダー業務、1年目を育成するための振りセプター、各種専門知識を得るための研修、毎月の病棟会とともにチームでの勉強会、全体の勉強会、1年目を見るための勉強会と毎日日々の業務に追われながら研修資料を用意するなど大変でした。

転職エージェントを活用することで、短期間で情報収集することができます。

内部でしかわからないような情報も、多少行ける範囲で確認することができたのは大きかったです。

条件や内容その他評判なども確認することができ、ある程度自分から情報収集することができなかったので、短い期間で客観的評価もすることができたのです。


1人で悩んでいた内容等も親切なエージェントの方は相談に乗って下さり、転職のストレスを軽減することができました。

また面接の時にあらかじめ、エージェントの方から先方に希望や質問をすることができたので、面接で無駄に緊張することもなくスムーズに交渉に入れました。

よくある大学病院から民間病院への転職の際の質疑応答の対応など、マイナスイメージで伝えてしまいがちな前職の情報などもイメージダウンせずに伝えることができました。

なおかつ、年収等の対応などここで就職活動し直接病院に伺うよりも、エージェントを経由することで日時の調整がしやすかったです。お陰でスマートな交渉に入れたと思います

エージェント特有の推奨する病院などは、偽りなどがあり不信感を感じた事があります。

偏りがあったので他の会社も活用して吟味しました。





マイナビコメディカル


産休・育休後の部署異動。信頼する上司の言葉に失望し転職を決意


男性
(30代男性)


前の職場に新卒で入って働いていましたが、結婚してこれからの生活の事を真剣に考えます。

法人内で数年前に異動した先の職場がとても楽しく、働き甲斐がありました。

ところが産休や育休を取り、育休が明けたら異動前の職場に戻すと前もって言われたのです。

育休明けの人事異動について直属の上司に相談すると、それは本部にしっかりと掛け合ってくれると、何度も心強い返事をもらいました。

しかし本部のチーフに確認すると、「絶対に戻ってもらう」「人生の場面によって働く会社は変えればいい」などと、事実上の「辞めてほしい」かのような発言があり幻滅します。

慣れ親しんでいてとても暖かい職場での妊活、妊婦生活はストレスも少ないと思うので、是非そうしたかったのです。 それでも育休明けにやめるとなると、手当がもらえないことや、初めての育児と職探しで新しい職場は難しいと感じたのです。

なので新しい職場で妊活を始めて、妊娠、出産、職場復帰をすることが望ましいと思い、早いうちに転職して、生活の基盤をしっかりと作る事を選択します。

新卒で入って、とても面倒を見てくれて信頼しているチーフから言われた言葉がショックだったというのも、転職をきめた大きな理由です。

マイナビコメディカルは転職先を探す段階から、担当の方とLINEでの連絡でしたので、すぐにお返事をいただけて安心できました。

志望動機や職務経歴書の書き方も、細かく教えて頂きます。赤で修正点を細かく記載して返信してくださって、自分で治しやすかったのもとてもよかったです。

気になる職場について質問をすると、すぐにその職場に電話をしてくださるようで、「担当の方に、今電話して確認をしましたが・・・」と、数十分後にはお返事をいただけるときもあり、仕事がとても早くて感心しました。

LINEでのやり取りが可能だった事は助かりましたが、連絡がやや「しつこい」という印象を受けました。

ゆっくりとよく考えて転職をしたいと思っていたのに、候補の転職先を何日後までに決めてほしいなどとかなりせかされます。

一刻も早く転職したいう人にはとても良い事だと思いますが、考える隙を与えずに転職エージェント側が行ってほしい会社に誘導されるのではないかと漠然と不安がありました。

また面接時の服装についての質問をした際に、何度も回答がかわって最終的には「上司に確認したところによると・・・」と、なんとも新人さんらしいお答えをいただいたのは、転職を手伝ってもらうこと自体が不安になる対応でした。





PT/OT人材バンク


何気ない雑談や質問の中から、転職先に求める条件を汲み取ってくれたPT/OT人材バンク担当者

        
性別男性
年齢25歳
転職年齢25歳(2021年8月)
転職前の会社社会医療法人宏潤会 大同病院
転職前の仕事リハビリ職
転職先の会社五条川リハビリテーション病院
転職先の仕事リハビリ職
       
年収推移
転職前年収約320万円
転職後年収約370万円

男性


転職を決意したのは、新卒で入職した病院で3年以上勤務を続け、10年後の将来像を考えた時に急性期病院以外での経験がない状態は専門職として物足りないと感じたからです。

リハビリは急性期、回復期、維持期、老年期、精神科、小児の領域に分かれています。

資格が必要な専門職であり、患者や利用者と関われる場所(範囲)が広いため、どの領域でも活躍ができるようになりたいと考え転職を意識するようになります。

また前職場では、経験年数が10年目程度の中堅層と言われる人材が少なく、教育環境が整っていませんでした。

その際、作業療法士(以下OT)だけでなく理学業法士(以下PT)や言語聴覚士(ST)にも不明点を聞き、なんとか臨床現場をまわっている状態です。

また3~4年目にも関わらず臨床業務だけでなく、新患者の振り分け業務も行うようになり、臨床のみに集中することが難しいと感じる場面も出てきます。

わからないなりに業務を行いやすいよう考慮してマネジメント業務も行っていました。

それでも先輩OTから「患者の背景をわからずに振り分けをしている」と言われることもあり精神的に限界を感じ転職活動を始めることにします。

「PT・OTバンク」ではネットの登録時から、「すぐ探しているか」「何ヶ月程度が目安か」というアンケートから始まり、担当の方からすぐに電話連絡が来ました。

その際、「どのような条件か」「転職先に何を求めるか」という点を、質問や雑談の中から抽出していきます。

また専用のHPだけでなくLINEでのやり取りも可能であり、担当者と常に連絡を取れる状態であったのも良かったです。

返信スピードも早く、迅速な対応をしていただけたのも良かったです。

また伝えた条件から候補となる施設や病院を複数あげていただき、年収や福利厚生等の詳細も丁寧に教えていただけました。

担当者からの連絡以外にも、登録したメールアドレス宛に新しい情報が入ってくる頻度も高く、多くの施設や病院を比較して転職先を考えることができます。

急かされるようなこともなく、こちらが納得できる条件の転職先を見つけるまで担当者の方には尽力していただきました。


内定決定後も不明点などを確認できるので、入職当日まで不安なく過ごすことができます。

一方で携帯電話からかかってくるため、迷惑電話か分からず電話に出るのを躊躇してしまうことがありました。

LINEでの連絡も既読はつくが、返信まで時間がかかったこともあり、自動返信で何か一言メッセージがほしかったです。





「今すぐしたい!」わけではない場合も、希望の条件の求人情報やアドバイス

         
性別女性
現年齢29歳
転職年齢28歳
転職実績理学療法士(病院勤務)から理学療法士(訪問リハビリ)へ転職

女性


就職した当初は安定した仕事が良いと思い福利厚生が充実した職場を選びました。

急性期病院で病気や怪我をしてすぐの方を担当し、理学療法士としてリハビリを行い、回復期病院に繋いだりご自宅退院に向けて運動や指導を行っていたのです。

そこではスタッフの指導も充実しており、勉強するにはとても良い環境でした。

しかし、3年目で一度体調を崩し、このまま同じ職場で続けていけるか少し不安が募る日々。

その後、仕事以外の時間を少しずつ増やすことによって、体調が安定してきます。

就職して5年目の時に、仕事以外の時間を充実させる必要性を感じて、今と同じかそれ以上の収入で、休日や仕事以外の時間を確保出来て、副業も可能な職場を探し始めました。

県外に引っ越す事も考慮して、広く情報を集めたいために、いくつかの転職サイトに登録。

かなり我儘な条件でしたので、もしもあればいいなぁーという気持ちで探しておりました。

1ヶ月程してエージェントさんからお電話があり、具体的に条件をお伝えし、候補を挙げていただき、実際の面談まで繋いで頂きました。

結果私の希望通りの条件で人間関係もとても良い職場に出会い転職を成功できたのです。

初めての転職であり、転職自体も「今すぐしたい!」と言うよりかは「こんな我儘な条件に合うところがもしもあるなら行きたい」くらいの気持ちでした。

それでも、転職に迷っている気持ちや、我儘な条件も汲んで頂き、転職へ導いていただけたのです。

良いところが無ければ転職しない気持ちでしたので、強く押されたら引いてしまったと思います。

しかし、今回対応していただいたエージェントさんは、メールのやり取りも含めて強く押すわけではなく、あくまでも提案という形で色々な情報を教えていただきました。

それがこの方なら安心して話せるという気持ちに繋がったと思います。


また、県外に面談に行った際は分かりにくい道や間違いやすい場所など事前に教えて頂きました。

それでも、1件電車の乗り間違いで遅れてしまったことがあり、その時は相手様への連絡をとってくださり、無事に面談を終える事ができました。本当にありがたかったです。

転職を決心してから、職場に相談するも、上司から強く引き止められた際もスムーズに話を進められるようにアドバイスをもらいました。

途中、転職を辞めようかと思う事もありましたが、丁寧なサポートのおかげで無事に転職することができました。





医療ワーカー


医療ワーカーは看護師さん専門の転職支援サービスです。

転職をお考えの看護師さんにとって理想の職場に出会う機会を増やすために、専任アドバイザー制を導入し、ご登録から面接、入社後のフォローまで誠実に対応しております。

転職をお考えの理由としてはスキルアップ、ライフワークバランスの変化、人間関係での悩み等、人によって様々な事情があります。医療ワーカーでは、常勤・非常勤・夜勤バイト、病院・クリニック・施設・企業など数多くの求人の中から、看護師さんからヒアリングした内容をもとに最適な求人をご紹介させていただきます。

また、長年にわたって看護師さんの転職を支えてきた実績があるこそできる職場情報のご提供や、履歴書の書き方や面接対策などのサポートも充実。

医療ワーカーは、設立以来、看護師様の感謝の数とともに成長してきました。今後もすべての看護師様の「ありがとう」を糧に転職支援をおこなってまいります。

転職動機や希望条件に沿って、丁寧な提案やサポートをしてくれ感謝一杯

        
性別女性
年齢25歳
転職年齢24歳(2021年)
転職前の会社大阪大学医学部附属病院
転職前の仕事看護師
転職先の会社ライクキッズ株式会社
転職先の仕事保育事業の看護師
転職活動の地域大阪府、東京都
転職内定先の地域東京都
       
年収推移
転職前年収約400万円
転職後年収約350万円

女性


以前の職場では外科病棟で正社員として働いていました。

日勤では情報収集の関係で勤務開始前30分以上の前残業(残業代なし)、また2時間以上の残業などを日常的に行なうことが当たり前の環境。

夜勤も16時間と長く、特に手術をした日の夜勤は体力的にも精神的にもきついものがあった。

環境としても年配の先輩が多く、古い考え方での指導が当たり前。

日常的に同期や近い年齢の先輩、ベテランの先輩でさえもターゲットとなり、理不尽な指導や嫌がらせ行為を受けているところを目の当たりにして不快な気分になることが多々あったのだ。

それでも働いて1年ほどは師長がとても優しく、メンタルケアなども細かくしてくれていたため我慢することができていた。

1年が経過し師長が変わり、新しい師長の考え方にはついていけなくなってしまったのだ。

2年目になり年配の先輩からの当たりもさらに強くなる、

特に同期への当たりが強いことを近しい先輩方に相談をしても、乗り換えるのが当たり前と耳を傾けてくれない。

その先輩方の考え方にも全く理解ができず転職をしようと考えたのだ。

医療ワーカーを含め2つの転職エージェントを利用して進めていた。

他のエージェントでは電話で簡単に転職時期などを話し、希望の条件を伝えたところ、希望に添った条件の転職先というよりも、エージェントのおすすめする会社を片っ端から受けるよう勧められる。

面接などでも中身のない回答になってしまいなかなか決まらなかった。

希望の条件ではないため受けることを戸惑った際にも、半ば強引に受ける事になってしまったのだ。

しかし医療ワーカーでは、面談を行い細かく転職動機や希望の条件を伝えたうえで、求めている条件や私の転職動機を聞いてくれた。

考えていなかった他の職種の提案なども丁寧にしてくれ、しっかりと受けたいと思える会社を探して面接までを手配してくれたのだ。

面接先にも同行してくれたり、面接の前後でも電話でアドバイスをくれるなど、手厚いサポートを受けることができた。


履歴書の添削もすぐに回答が返ってきて修正を細かくすることができ助かった。





給料が高くても、人間関係の悪さや理不尽な長時間労働から転職を決意

         
性別女性
現年齢35歳
転職年齢31歳
転職実績看護師(病棟勤務・フルタイム)から看護師(介護施設・パート)へ転職

女性


新卒で大きな病院に採用されましたが、慢性的な人員不足であることに加え、新人は教わる立場だから残業ではない・給料は発生しない等の過剰なサービス残業に疲弊する毎日。

また、無視、キャパシティを超えた作業を任される、ユニフォームを切られる、ミスを全体の会議や申し送り等で名指しで指摘される等、職員間でのいじめが横行していました。

その結果、心身ともに不調となり、就業の継続が不可能と判断して退職を申し出ました。

辞める際も上司に無責任だとか他の人が大変になるとか色々言われましたが、度重なる残業やストレスでとても働ける状態になく、患者さんにケアを提供できる立場ではなかったと思います。

給与的には公務員という事もあって、周辺地域の中でもかなり上位に入る好待遇でしたが、それだけではとても仕事を続けられる理由にはならず…。

また流れ作業の様に患者さんの顔も見ないままケアをして、話も聞かないままカルテを入力するといった看護に納得がいっていなかったのも一因です。

一人ひとりに丁寧に向き合って、自分も患者さんも満足のいくケアをしたいと思い自分には急性期の病棟は向いていないと判断して自分に合った所を探して転職を決めたのです。

転職エージェントの「医療ワーカー」は、、対応の速さがとても好印象でした。

こちらからの連絡にすぐレスポンスがあり、連絡の方法なども「今のお時間だと電話がよろしいですか、それともLINEにしましょうか?」等こちらに配慮して、相談しやすい環境を作って下さいました。

また、子どもが小さいためパート勤務にしたいと希望すれば親身になって話を聞いて、すぐにパート勤務できる職場のリストを用意して下さって、希望の時間を多方面に交渉して絞り込んだ状態で連絡を頂く親切ブリ。

面談の日程も私が連絡する必要はなく、現在の職場とのやり取りはすべて担当者の方が間に入って下さり、時給などの面談では交渉し辛い内容は事前に代わって交渉して頂けたのが助かりました。

お金のことや勤務時間のことはなかなか希望をハッキリとは言えない時が多いですし、事前にある程度希望を伝えられて、それでも面談に来てほしいという職場に面談に行くことができます。

そのため、断られたら履歴書や面談までの準備等が全部無駄になる…という精神的ストレスも少なく、事前に労働条件を交渉して貰えるところも良かったところかなと思います。

それから、職場の雰囲気等も以前勤めていた人や実際に担当の方が訪問した際の状態からある程度教えていただけるというのも、人間関係で苦労しなくて済みそうだなと安心できて助かりました。


給料はあまり高くはありませんが、職場の雰囲気も概ね良く、残業もほぼないので今回の転職は大成功だったと思っています。





EUSTYLE CAREER(ユースタイルキャリア)


EUSTYLE CAREER(ユースタイルキャリア)働き手の活躍と成長を目的としたサービスの提供により事業者の発展を目指すことを目的に立ち上げられた介護職・医療職向けの求人情報サイトです。

EUSTYLE CAREER(ユースタイルキャリア)なら、求職者のスタイルにあった働く環境をだれでも安心して簡単に探すことができます。

「転職を煽らない」「転職しない」という選択肢もあるというコンセプトで転職をサポート。

今転職をしたい人だけではなく、職場を変えようか考えている人を対象に、仕事探しをお手伝いします。

大事なことだから、本当に納得できる仕事探しを人材会社とも連携してあなたにあった求人をご提案しています。

きめ細かな面接等の指導や、円滑に転職できるように様々な配慮をしてもらい感謝

        
性別女性
年齢41歳
転職年齢41歳(2021年)
転職前の会社株式会社マツモトキヨシ
転職前の仕事調剤薬剤師の店長
転職先の会社GOOD AID
転職先の仕事調剤薬剤師
転職活動の地域神奈川県
転職内定先の地域神奈川県
       
年収推移
転職前年収約800万円
転職後年収約580万円

女性


前職では、新卒から18年間調剤薬剤師として働いていました。

管理薬剤師7年経験し、さまざまな経験をします。

転職を考えたのは待遇面と今後のキャリアビジョンの不一致のためです。

待遇面は新設された「全国勤務」と「地域限定」と働き方の選択を迫られ「地域限定」を選ぶと降格になり年収が150万円下がると説明を受けました。

「全国勤務」は本社など上位ランクにあがるため、いろいろな店舗を経験するコース。

「地域限定」はある程度のランクで給与や評価が頭打ちになるコース。

通常「地域限定」を選ぶと頭打ちはあるものの、女性のライフプランを考えたら落ち着いて転居なしで働けるという良さそうなコースなのです。

この条件が新設されたときにすでに頭打ちより上位クラスであった社員にとっては、不正や怠慢など何もしていないにも関わらず降格になるという理不尽な改定でした。

通常給与が10%以上下がる場合は労働者を保護するために調整給が発生すると考えますが、調整給与はまったくありません。

去年大型合併により地方へ転勤する確率が激増し、二歳の子供のいるお母さんも単身赴任で飛ばされました。

地域限定にして給与が下がるのであれば、転勤を伴わない地元の調剤薬局で長く働こうと思い転職を決意したのです。

ユースタイルキャリアの求人の数や質は問題ないです。

とても親身に考えてくださり、希望にあった薬局を探し面談を設定してくださいました。

職歴や履歴書を事前に読んでくださり添削してくれ、面接の対策としては会社が求める人物像や会社の情報をいただき、経歴が活かせる点は大きくアピールできました。

内定の前後も聞きにくい福利厚生や年俸について、また自転車通勤の可否などたくさん質問してくださり安心して入職できたのです。

万が一もう一度転職する際も声をかけてもらえればがんばりますと言ってくださり、とても心強かったです。


はじめての転職で一番心が折れそうになったのは、前職の上司へ退職願を出す時です。

人間関係は良好でしたので、ただ会社の評価体系やキャリアビジョンが自身のものと合わなかっただけの転職でした。

とても辞めると言い出しにくかったのですが、その都度アドバイスをいただきありがたかったです。

通常は転職エージェントはメールや電話がひっきりなしにきて面倒なイメージしかありません。

それでも今回の担当の方がいなかったらこんなにいい転職はできませんでした。





ジョブメドレー


「ジョブメドレー」で介護施設の調理員としてのキャリアを目指す

        
性別女性
年齢40歳
転職年齢35歳(2016年)
転職前の会社株式会社コスモス薬品
転職前の仕事店舗スタッフ
転職先の会社株式会社ツクイ
転職先の仕事調理員
       
年収推移
転職前年収約200万円
転職後年収約250万円

女性


前職では、ドラッグストアの店舗スタッフをしていました。

在職中に医薬品の登録販売者の資格を取得し、登録販売者として医薬品、化粧品の販売を担当。

主に化粧品の売り場に立つ事が多く、高価な化粧品を販売するのが難しいと感じていたのです。

転職をしようと思ったのは、販売の仕事であまり成果が上げられないことに限界を感じていたからです。

年齢を重ねても長く続けられる仕事に就きたいと思い、求人を探してみたところ介護施設の求人を多く見かけました。

60代の方も活躍しているところが多く、自分でも長く続けられるのではないかと思ったのです。

介護福祉の資格を取ることも考えましたが、介護施設の求人の中に調理員の求人が多くあり、料理をすることが好きなので自分には調理員の方が向いているなと感じます。

調理員の求人は、特に調理師等の資格が無くても良いところが多くありますで、転職エージェントの「ジョブメドレー」から自宅から通える範囲の事業所へ応募。

調理の仕事は早朝からの仕事ですが、14時頃に帰れるので子供の帰宅時間に在宅できます。

「ジョブメドレー」は初めて利用しましたが、医療介護の求人を扱っているサイトで、求人の登録数が多く見やすいのでとても使いやすいです。

メインページから都道府県別に求人を選べ、市区町村と電車の路線からも絞り込みが出来ます。

サイトに登録すると、サイト上のメッセージに企業からスカウトメールをいただけます。

直接採用担当の方とメールでやり取りが出来るので、細かな就業条件なども問い合わせることも可能。

求人数が多いので、通勤や勤務時間帯で希望に合った求人を探すことができます。

電話番号を登録しておくと、「ジョブメドレー」の担当者からもスマートフォンのSNSにメッセージが直接送られてきます。

初めに登録した際に、これから希望に沿った求人があればSNSでも紹介していきますとメッセージをいただきました。

レスポンスも早く、対応も親切でとても良かったです。


特に介護福祉の仕事を探している方には、おすすめの転職エージェントでしょう。

一方で「ジョブメドレー」で希望に合った求人に応募したのですが、すぐに返事が返ってくる事業所としばらく連絡がない事業所に差がありました。





天職の保育士資格を生かした求職活動。介護を行いながら働ける職場を探す

        
性別女性
年齢58歳
転職年齢53歳(2016年)
転職前の会社富士こども園
転職前の仕事保育士
転職先の会社株式会社縁グループ
転職先の仕事保育士
       
年収推移
転職前年収約130万円
転職後年収約220万円

女性


扶養範囲内勤務から抜けて、高い収入が得られる仕事に就きたかったため、転職を決意。

保育士という専門職を活かしたく求職をしたのだ。

親の介護が今後深刻になるのは目に見えていた。

前職場でも正職員の話があったが、親の介護等も見据えると、平日簡単に休みが取れない保育園や幼稚園勤務はきついと感じ、他に保育士資格が活かせる仕事を探した。

前職場は人間関係が素晴らしくやめたくはなかったが、緊張感を持って一日中勤務したり、業務を担当したりすることは私生活にも影響があると思えたのだ。

気持ちに余裕が持てないと介護は厳しくなる。

他の業種で保育士を活かせるのは障害児福祉と思ったので、障害児保育の正職員の仕事を探し始めた。

また障害児や発達支援に携わる喜びも楽しみも知っていたので、発達支援の勉強もしたかったのだ。

そこで放課後等デイサービスという職種を知り、いまの職場に転職を決める。

保育士が自分にとって天職だと考えているので、事務系などは含めずに転職活動をした。

エージェントを使うのも初めてである。

医療、福祉専門の「ジョブメドレー」はサイトも好印象。


ほかにもいくつか登録したが、電話が頻繁にかかってくることに驚いた。

電話で何人か話しましたが、中には強引に話を持って行こうとするところもあったのだ。

「ジョブメドレー」はしつこくなく、一歩引いて対応してくれる印象があった。

担当者も他社とは違って、強く出てくる態度ではない。

「ジョブメドレー」の検索様式も沢山の職種があり、しらなかった職種もあったので勉強になった。

沢山の業種が選択肢にあり、検索をかけられたのは「ジョブメドレー」のみ。

また反応も早く、求職の誘いも丁寧なメッセージをいただいてありがたかった。

またどうせならばお祝い金ももらえるところが良いと考えた。

申請してきちんともらうことができた。

「ジョブメドレー」を利用してよかったし、他の人にも薦めることができるエージェントである。

全体的に好印象しかないが、「ジョブメドレー」以外では、対応時間を書いても時間外にかけてくるエージェントもあり最終的にそのようなところは退会してしまった。





ケア転職ナビ


毎日が激務の日々で、状況が改善されないため転職を決意。対応が丁寧で、転職先の現場の声も教えていただきました。

        
性別男性
年齢25歳
転職年齢25歳(2021年)
転職前の会社社会福祉法人 春和会 春江さくらの杜
転職前の仕事介護職
転職先の会社まつえ明生苑
転職先の仕事介護職
       
年収推移
転職前年収約340万円
転職後年収約350万円

男性


入社始めの頃、右も左も分からずついていくのが精一杯でした。

そんな中、上司がきちんと1から10まで介護業務について丁寧に教えてくれていました。

入居者の情報、介助の方法、業務の1日の流れを覚え独り立ちをします(見習い期間は1ヶ月程度)。

仕事内容はシフトによって少し異なりますが、1日を通すと起床介助、モーニングケア、朝食の配膳下膳、口腔ケア、排泄介助、入浴介助、レクリエーション、昼食の配膳下膳、口腔ケア、排泄介助、体操、おやつの提供、口腔ケア、排泄介助、夕食の配膳下膳、口腔ケア、排泄介助、就寝介助、巡視で始めの起床に戻る感じです。

食後の服薬や食事の形態、介入時の記録入力、事故の対応や1日の食事量と水分量、排尿排便回数なども把握。

この作業12名分を、2~3人の職員で担当していました。

とてもハードですがギリギリこなせます。

そんな中、ユニットリーダーに昇進しましたが、介護業務にリーダー業務の仕事が追加されました。

リーダー業務は大まかにシフトの作成、他職員の管理、部署の管理、入居者管理、会議などです。

業務が追いつかず、毎日残業しました。

毎日が辛かったのでリーダーを辞任したいと相談すると、異動の話をされたので、もうこの会社は辞めて転職しようと決意。

「ケア転職ナビ」では、登録後、担当の方からメールをいただきました。

初めは、電話でいろいろ聞かれます(通勤距離とか年収はどれぐらい欲しいかなど)。

次に担当の方とLINE登録。

ここで条件の詳細や働いたことのある施設の名前(条件から省くため)、条件に合った転職先のやり取りになります。

良かったところは、LINEでやり取りできたことです。

チャット形式なのでやりとりが簡単ですし、気軽な感じで情報共有ができます。

担当の方が女性で、対応がとても丁寧で気さくな印象でした。

自分が提示している転職先の条件に一番近いもの提示するほか、プラスαで何箇所か教えてくれました。

転職先とのやりとりや転職先の職場事情、今そこで働いている職員の声も教えていただけるのでとても参考になります。

面接までスムーズに対応できるように、質問されそうなことを前もって教えていただけたり、応援のメッセージなど送っていただけたりすることも。

面接後は感想などを聞かれます。

内定後はおめでとうのメッセージをいただきました。

とても親切で、転職者のことを思っていると感じます。

「途中で担当者が変わり、引き継ぎしました。」と言っていましたが、前の担当者が提示してくれていた転職先と一部違う所があったので、そこが改善されるといいと思いました。

ミライプロジェクト(MIRAI PROJECT)


h3 class=”b”> 前職で不満に感じた思いを胸に、ユニポテンシャルでは二人三脚で転職活動を頑張れた         
性別女性
年齢38歳
転職年齢34歳(2017年)
転職前の会社荒川病院
転職前の仕事看護助手
転職先の会社SOMPOケア株式会社(そんぽの家s柏高柳)
転職先の仕事介護職員
       
年収推移
転職前年収約220万円
転職後年収約350万円

女性


社員からパートにされ、流れ作業のような介護に疑問を持ちました。

また、社内のいじめが横行していたのも理由の一つです。

自分がこのままここにいていいのか疑問を持ち始めた頃にパートにさせられ、私はここ以外の場所に行かないとならないなぁと、転職を決意します。

誰にも相談できず、とりあえず仕事を探していました。

疲れ果てた頃に、私がやりたいことはなんだ?と悩みだしたころ、夫が倒れて病院と仕事の往復になり、とりあえず今の仕事より少しでも精神的にも楽になれる仕事を探し始めます。

「夜勤があってもいいから、福祉の仕事がしたい。」と考えて、資格も欲しかったのでサポートしてくれる場所を見つけようと考えました。

最初は自力で探しましたが、なかなか良い所かどうか分かりません。

友達に声掛けされるものの違う気がして断り、一人一人向き合って介護ができるところに行きたいと考えて、転職の条件にそれも入れて探しました。

すぐに見つかるとは考えず、根気よく探すものの、なかなか見つかりませんでした。

ですが、いつか見つかるだろうという思いでがんばりました。

「ミライプロジェクト」では、親身にやりたいことや、希望などきいてくれて面接まで後押ししてくれます。

その結果マンツーマンで出来る今の会社に転職することができました。


入社後も連絡してくれたのです。

わざわざ自宅の近くまで来て親身にやりたいことや、希望をヒアリング。

どのようなビジョンでやりたいかを一緒に考えてくれて、履歴書まで作成してくれました。

面接までの日取りや採用決定の日にちまで、時間をかけずに行ってくださいます。

当時の私はまるで分からない状態だったので、色々と一から教えていただけました。

また、応募する会社のメリット、デメリットをきちんと教えていただけます。

いい面だけではなく、リスクもあるということや、給与は高いがこのようなこともあるなど、なかなか分からない点も教えてもらいました。

親身になっていただけたので、こちらと二人三脚で頑張れた気がします。

アフターフォローもしっかりされている会社で、採用後も心配してご連絡をいただき、今回利用してよかったです。

1人ではどこまで話したらいいか分かりませんでした。

特にはありませんが、年一回くらいで転職どうですか?といった営業メールが来たり、電話があったりします。

あとは、特に嫌だったと思う点はありません。





あわせて読みたい

●高年齢者の再雇用と定年延長により、老害が大量発生する危機的状況
●専門性とは何か?専門的職も実は単純労働の集まり!AI時代も単純労働を侮るな
●社内政治必勝法!職場の人間関係で負けないために考えるべきこと
●新人に優しくしなさいの弊害、新社会人に意識してほしいポイント
●終身雇用の終焉( ゚Д゚)「ジョブ型雇用」で変動するビジネスパーソンとしての市場価値
●文系と理系という不毛なアイデンティティー
●IT社会における完璧主義や理想主義が、クリエイティブ業務にもたらす弊害
●簡単に会社を解雇される時代が到来するのか
●【会社員の特権を利用せよ】会社を辞める前にまず休職しよう!会社を休職したい人必見
●フリーランス必見!雇用契約と業務委託契約の違いを徹底解説
●【IT技術者のリアル】ITエンジニアになりたい!ITエンジニアのやりがいと苦労
●介護のお仕事のやりがいと苦労。介護職の真実をすべて明かします
●【保育士のやりがいと魅力!】保育士や幼稚園教諭の仕事の実情を徹底調査
●「こんな上司は苦手」!私が出会った嫌いな上司と、嫌な上司の特徴
●「【逆パワハラ】部下からのパワハラの実態を徹底調査!経験者が語る悲惨な逆パワハラ
●【出世したくない】出世する人と出世しない人!「出世欲」が強い人の特徴で考察!!あなたは出世したいですか?
●クラッシャー上司に追い込まれる部下たち。部下を潰すクラッシャー上司の実態
●【知らないと危険】事務職と事務系職種の微妙な違い!事務職の使い方間違ってない?
●「会社に行きたくない」と思ったら、まず考えてほしい重要なこと☆「仕事に行きたくない」社会人に贈る解決策


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*