転職エージェント「doda」の口コミで徹底調査!doda(デューダ)の評判とサービス



株式会社パーソナルキャリアの運営する「doda(デューダ)」は、大手の総合型転職エージェントの一つだ。

様々な業種の圧倒的な求人数と知名度は業界トップクラスである。

そんな「doda」をこれから利用しようとしている方は、dodaの評判が気になるところだろう。

ここには実際にdodaを利用して転職活動を行った、総計数百人からのリアルな口コミがまとめられている。

dodaが一体どんな転職エージェントなのか全てがわかる口コミ集だ。

担当者の対応や紹介された求人の質など惜しみなく全てを公開しよう。





コンテンツ

2022年に「doda(デューダ)」を利用し転職活動


応募企業とのスムーズなやり取りを仲介してくれ、年収アップの転職を実現

        
性別男性
年齢29歳
転職年齢29歳(2022年)
転職前の会社株式会社臨海
転職前の仕事学習塾の校舎長
転職先の会社株式会社ウィルウェイ
転職先の仕事個別部門校舎長
転職先活動地域兵庫県
転職先の地域兵庫県
       
年収推移
転職前年収約320万円
転職後年収約400万円

男性


前職では管理職という名のもとに、講師としての仕事も担っていました。

具体的には、講師職として主に小学生・中学生に対して、数学・算数・理科を指導していたのです。

人手不足もあり、英語・国語・社会も担当することが多々ありました。

生徒対応・保護者面談(保護者説明会)、イベント作成など営業としてのノウハウも学びます。

校舎長として管理職になっての仕事は、数値関連もありました。

結局のところ、講師職と同じ作業の繰り返しを淡々とこなす作業になっているのが現状。

11時に出社して深夜の12時くらいまで残業というのも当たり前というのが社風です。

深夜手当も含めても、一般社員と管理職となっても給料がほとんど変わりません。

無駄な会議・研修に時間をとられ、相談というものがなく、ただの業績が悪い校舎の吊し上げ会となっていました。

講師職でも管理職でも同じ仕事をこなすため、これ以上のスキルアップが見込めないと判断したため、転職をしようと決意します。

dodaを利用すると、担当者がつき転職後も1か月の間は、電話で連絡を取ってくださいました。

なので、親身になってくれます。

また最初に希望を聞いていただき、年収・勤務地・規模感等にマッチする企業を5件ほど選んで連絡をくれたりしました。

気になる企業には、連絡を取っていただき、疑問点や条件等も聞いて教えていただきます。

さらに企業にアピールもしていただくことで、内定を取りやすかった感触はありました。

中途採用として一番の肝となる面談では、どういう面談にすればよいかもzoomで、対応もしていただけます。

さらに選考結果もすぐに連絡してくれて、時間がかかる場合は企業に催促して対応もしてくれました。

ほかの転職サイトを利用していないので比較はできませんが、転職エージェントを利用することで、自分の希望がほとんど通るのは間違いないでしょう。


特に、給与面では、前職よりかは高くなることが多いと思います。

まず親身になって対応はしてくれますが、電話は頻繁にかかってくるので、それが不快になる人もいるかもしれません。

週に4回、最大では毎日かかってくるときもあります。

私は該当しなかったのですが、中には応募してからの連絡のやり取りが遅く、選考結果が分かっているのに、連絡がこないことがあった方もいるらしいです。





変化の激しい製薬業界の中で、自分の市場価値を向上させるために「doda(デューダ)」で転職活動

        
性別男性
年齢31歳
転職年齢31歳(2022年)
転職前の会社アステラス製薬株式会社
転職前の仕事製薬会社の営業職
転職先の会社インビザライン・ジャパン株式会社
転職先の仕事医療機器の営業職
転職先活動地域大阪府
転職先の地域大阪府
       
年収推移
転職前年収約600万円
転職後年収約600万円

男性


製薬業界で医師に薬の適正使用や安全管理情報の聞き取りなどを行いながら、製品の採用活動を5年間従事してまいりました。

主に扱っていた製品は降圧剤や糖尿病治療薬、がん、呼吸器疾患、循環器疾患系の薬で、比較的新薬の立ち上げや講演会の主幹にも携わることができたのです。

顧客は中小病院の先生で、開業医の先生を中心に、その周辺のスタッフ(薬剤師、看護師、栄養士、事務)から情報収集を行います。

顧客の課題や地域医療ニーズに応えていくといった活動スタイルで、1日5~6件の施設を訪問していました。

現在の製薬業界は、新薬が出にくい・ジェネリック医薬品の推奨・毎年の薬価改定により、国内の製薬業界も無駄を省く流れです。

仕事はとてもやりがいを持っておりましたが、昨年早期退職制度により、400人近くの募集を会社がかけたため、MRの将来性を危惧し転職活動に取り組み始めました。

製薬のMRが国内縮小傾向にある中で、自分の市場価値を上げなければ今後厳しいと感じたため転職に踏み切りましたが、結果として今回他業界ですが転職に成功することができました。

「doda(デューダ)」の求人数はリクルートやマイナビの大手と同様に多かったと思います。質も大手同様です。

担当者に関しては当たり外れ、自身に合う合わないがあるでしょう。

私の場合リクルートエージェントの担当者は転職を急がせる傾向が強く、こちらのニーズをうまく汲み取っていただけませんでした。

一方「doda(デューダ)」担当者の担当者の対応は良く、転職全体の流れや採用のポイントなどを先に教えていただき、採用までの大まかなスケジュールも提示いただきます。

連絡は主にライン、面接対策などはズームを用いて連絡を取り合っていました。

応募書類の添削はテンプレートからまず私に自由に書かせ、その後受かりやすい・簡潔で伝わりやすい文章に変換していただきます。

面接は就職活動を経験しているのであまり苦労はしませんでした。

業界の知識や事前に面接官から来るであろう想定質問を用意し、より本番に近い形式で練習させていたのです。

内定後もフォローいただき、入社するまでの流れや、必要な書類等の確認を迅速に行なっていただき、心に余裕を持って入社式を迎えることができました。






2021年に「doda(デューダ)」を利用し転職活動


豊富で質の高い求人と懇切丁寧なサポートで見事に内定を勝ち取る

        
性別男性
年齢31歳
転職年齢29歳(2021年)
転職前の会社サニートレーディング株式会社②商社③技術営業
転職前の仕事旅行業の接客
転職先の会社富士フィルター工業株式会社②工業製品製造業③営業職
転職先の仕事販売業務
転職先活動地域神奈川県
転職内定先活動地域東京都
       
年収推移
転職前年収約400万円
転職後年収約500万円

男性


前職では海外製の工業製品を海外から輸入しその危機を国内へ納め、その機器のトラブルの際などには現場へ赴き修理作業をしておりました。

人数が少ない会社だったので営業から現場作業、展示会の準備やカタログ制作、製品発送の梱包などありとあらゆることをやっていたのです。

もともと英語力を活かしたいと思い入社しました。

海外製品を輸入はしておりますがメインの客先はあくまで日本国内の顧客なので英語力をそこまで活かせることのできる環境ではないと徐々に感じます。

海外でも臆せずビジネスのできる人間になりたいと思い、海外売上比率の高い、工業製品の知識の活かせる製造業へ行こうと考えたのです。

現場での作業と営業活動と両方をこなしており、現場作業から帰ってきたら次は書類作業と負荷も大変高い環境。

連日練や長時間労働をしていたため心身ともに疲弊していたのも転職を考える一つの要因でした。

30歳を目前に迫り一度自分の市場価値を知ってみたいという思いと、転職活動への好奇心から転職活動へと踏み切ります。

求人の数は大手の転職エージェントということもあり、求人を探しきるのが難しいと感じるくらい数は豊富でした。

紹介してくれる求人も自分の転職時でのやりたいことや業界といったものを反映した求人ばかりで、大変質の高い提案であったと感じています。

担当の方はマメに連絡をとってくれ、転職活動のペースに関して気遣ってくれたり今後の方針に関してのアドバイスをくれたりと大変有意義なサポートをしてくれたのです。

応募書類の添削も志望する業界や職種別のアドバイスをくれたので、書類選考の通過の手助けにもなりました。


特にエージェントを使ってよかったなと感じたことは面接時のサポートです。

面接時に企業が自分をどのように評価していたかなど、転職サービス担当者が企業担当者にヒアリングをしてくれました。

それをフィードバックしてくれたので参考になったし励みになったのです。

最終面接では候補者があと何人その段階で残っているかなども、事細かに情報収集し自分に共有してくれました。

最終面接突破のために熱意書を作成することを提案してくれ、見事に内定を得ることができたのです。

独力ではカバーできないところをDODAによってカバーしてもらったと思っております。





「doda」担当者の懇切丁寧な指導で、過酷で理不尽な職場から脱出に成功

        
性別男性
年齢31歳
転職年齢30歳(2021年)
転職前の会社株式会社アスモフードサービス
転職前の仕事首都圏老人ホームの委託の調理師
転職先の会社社会福祉法人 信愛報恩会 信愛の園
転職先の仕事直営の契約社員調理師
       
年収推移
転職前年収約200万円
転職後年収約250万円

男性


前職の会社は、朝から晩まで働くので大変でした。

日の明かりを浴びないので体調を崩すことも何度かあったのです。

朝は4時30分~始まり、終わりは午後7時。

休憩はご飯を食べる20分位しかなかったです。

仕事は老人ホームのご飯を作っていました。

朝は50人、昼は50人プラス職員5人分、夜は50人分を社員1人にアルバイト1人で作っていたのです。

アルバイトさんは盛り付けと洗い物を担当していました。

社員が仕込みと調理を担当します。

仕込みでは、お年寄りが食べやすい大きさに切るのが大変でした。

野菜なら薄く切って柔らかくなるまで煮ます。

人参やゴボウなど硬い野菜はよく煮て柔らかくしていました。

柔らかくないとお年寄りから硬くて食べられないと言われるので、なるべく舌でつぶせる位の柔らかさになるまで煮ていたのです。

味も濃いと体に悪いので薄味にしていました。

薄味の方が健康的でいいと介護職員から言われます。

介護施設によって味の要望が違うので覚えるのが大変でした。

濃いと薄味に変えるのが大変でした。

時間内に仕事が終わらないのは、自分が悪いみたいで残業代は出なかったです。

転職活動では、担当スタッフさんに前職の話をします。

親切丁寧になって話を聞いてくれたのです。

話を聞いた情報を元に求人を紹介してくれます。

履歴書が通りやすいようにアドバイスしてくれるのはありがたいです。

添削も丁寧にしてもらえるのはいいですね。

履歴書が書けると面接の練習も見てくれます。

面接で聞かれそうなことを過去のデータから分析して教えてくれるのはありがたったです。

面接で聞かれたことに対しての回答に対してアドバイスしてくれます。

アドバイスでは、どう答えたら面接官に好印象が与えられかを教えていただきました。


いい担当者に当たれば面倒見がよくていい会社に就職することができるでしょう。

自分で探した求人でも嫌な顔をしないで対応してくれるのはありがたいです。

求人会社に電話してくれてまだ、募集しているか確認してくれるのはよかったです。

デメリットは、担当スタッフさんによって対応が違うことです。対応が悪ければ、違う担当スタッフさんに変更できないか頼むのもありです。





不規則な勤務時間とコロナ感染リスクの少ない仕事へ、「doda(デューダ)」で望みをかなえる

        
性別男性
年齢21歳
転職年齢20歳(2021年)
転職前の会社四国旅客鉄道株式会社
転職前の仕事旅行業の接客
転職先の会社ブリジストンリテールジャパン株式会社
転職先の仕事販売業務
転職先活動地域香川県
転職内定先活動地域香川県
       
年収推移
転職前年収約150万円
転職後年収約170万円

男性


改札口でのお客様対応などをしていましたが、勤務時間が不規則で勤務時間が規則的な時間で勤務しようと思ったので転職しようとしたのです。

また新型コロナウイルスの感染リスクを考えたうえで、リスクの低い仕事に就こうとも思いました。

入社当初は電車に興味がありそれに関係する仕事をしたいと思っていましたが、想像していたものと違うかったのです。

四国旅客鉄道株式会社の旅行代理店での業務が決まっていましたが、新型コロナウイルスの影響で採用が延期となります。

紹介というかたちで駅の方に入社したので自分で決めたというよりは、紹介していただいた恩も感じていておりました。

それでも自分の気持ちとは少し離れていたのでそのズレもあったのです。

また業務で失敗をしてしまったときに叱責をうけたときに、今まで怒られたこともなかったので、業務に関してのやる気のが失ってしまいます。

契約を続けるかどうか提案を受けたときに契約更新を断わらせていただいたのです。またかえりが遅くなっていたのも理由です。

「doda(デューダ)」の求人の数に関しては、ほかの転職サイトと大して変わらない印象を受けました。

そして質もほかの転職サイトとあまり変わい印象です。

担当者の質は、こちらの希望などをしっかりと聞いていただいてくれたのでとてもよかったです。

そして応募書類の添削であったり面接対策のほうも、面接当日までに3回ほどしっかりとしていただいたのでとても満足しました。

また面接練習のあとの直した方がよいところや、話し方であったり声のトーンや大きさなどの細かいところでのアドバイスもしていただけたのです。

転職をするうえでの自分が譲れない条件や譲っても良い条件などの仕事の条件をしっかりと聞いてくれました。

そのうえでいろいろな求人のほうを紹介していただけたのです。


担当者の方からの頻繁な連絡をくれたので、そのときどきの自分の気持ちお考えてくれたのでとてもこころ強かったです。総合的に見てとてもよかったです。





2020年に「doda(デューダ)」を利用し転職活動


過酷で旧態依然とした職場に馴染めず、親の介護が必要となったのを機に転職を決意

        
性別男性
年齢35歳
転職年齢35歳(2021年)
転職前の会社海運会社
転職前の仕事船機関士
転職先の会社大東建託
転職先の仕事営業
       
年収推移
転職前年収約300万円
転職後年収約350万円

男性


前職は海運運送業だったのでなかなか陸に上がれず、船内の職場環境が悪かった。

祖母の面倒を見る親の体調悪化で介護が必要になり、陸の仕事に転職するきっかけとなったのだ。

同僚と会話した時に、給料やボーナスなど話が食い違い揉めてしまうこともあった。

他会社従業員に年功序列制が多くみられ、入ったばかりでは肩身が狭く、他の方とコミュニティを築くことができず、ストレス水準も高く自殺者も他の船より多く自由のない環境だった。

黙々と仕事をしていても、何かしら嫌みも多く言われるのだ。

自分の会社での立ち位置を早急に築けない限り、精神的に病んでしまう環境になると感じてきた。

地元意識や古い風習も多く、給料が高くなるためには勤続年数という重しが多かった。

危険物の運送だが危険物手当てなどもなく、個人の会社だった為会社の就業規則も曖昧であり、一人社長の家族経営なので個人の意見が通らない。

精神的、肉体的に馴染めなかったのだ。

さらに24時間船が動くなかで、うるさいエンジン音で眠れない環境がきつかった。

上司が仕事上のストレスで怒鳴るなどモラルが低い。

「doda」は面接までの流れが早く、他のサイトと比べて求人応募社数が多かった印象だ。

希望にあった内容の仕事があり、他のサイトと異なり登録や操作がスムーズで分かりやすかったが、紹介を省いている気がする。

同じ内容の会社が所々に多く見られた。

事前に紹介エージェントの休日などの連絡がくるので、連絡できない時間が分かりやすかった。

給料面も分かりやすく記入されていた。

サイトでのメッセージのやり取りも多く便利だったが、企業により連絡が来ないところもあったためそこは改善してほしい。

ただ、レスポンスの早さは他のサイトより早いイメージがあった。

希望、エージェント、企業からの案件もよく分かれているので、調べたときも分かりやすい。

危ない会社はすぐ消えるイメージだが、下手な会社や怪しい会社も見当たることなくよかった。

希望案件も間違いがなく、しっかりと分かりやすい。

質問を行っても、返信に時間をあまり使わない印象。

採用が終わった際も無駄な手続きはなかった。

履歴書や経歴書の例文もあり助かる。

職種内容がもっと詳しく記入されていればなお良い。

企業に合った面接対策もあれば、より良いサイトになると感じられた。

会社の幅をもっと広げてほしい。





2020年に「doda(デューダ)」を利用し転職活動


コロナの影響で収入減少、会社体制の変更で昇格の道が断たれて転職を決意

        
性別男性
年齢33歳
転職年齢32歳(2020年)
転職前の会社株式会社幸楽苑ホールディングス
転職前の仕事店舗管理
転職先の会社アマゾンジャパン合同会社
転職先の仕事行程管理
       
年収推移
転職前年収約400万円
転職後年収約500万円

男性


前職では日高屋の店長として、店舗運営を行っておりました。

仕事内容は、売上管理、スタッフ教育と採用、資産管理、販促活動です。

転職理由は多々ありますが、残業が多く発生しており、月に60h程度の残業を行ってました。

自分の管理する店は、従業員も揃っており教育もしておりましたが、他の店で従業員が少なく部下を応援に出すため自身の休みを削ることになり、結果残業が60時間程度になってしまいます。

コロナ前は、インセンティブも合わせて年収600万円と高額で満足でした。

エリアマネージャーへの昇格も見込まれていたため、働き甲斐はあったのです。

しかしコロナがまん延してからは、ボーナスは全額カットされインセンティブもなくなり、年収は約400万円に下がって労働に見合わなくなってしまいました。

また新社長の施策で課長職(エリアマネージャー)が無くなってしまい、上位職への道も絶たれてしまいます

コロナ以前からも赤字が続いていた事もあり、これから改善されることは無いだろうと考えて転職を決意。

転職先は、業種を絞らず作業改善や採用教育の力を発揮できる企業を中心に、今後年収が600万円以上を目指せ、且つ上位職へのプロモーションが可能な企業を探しました。

「doda」で良かった部分は2点あります。

1つ目は、レスポンスの早さです。

登録後すぐに返信があり、電話でのアポイントを取っていただけました。

電話でのやり取りも明快で余計な会話はなく、スムーズに話を進めることが出来たのです。

電話対応後に希望に合わせた企業の一覧を送っていただき、履歴書と職務経歴書も当日に添削をしてくれたこともあり、登録から2週間以内に面接が3件決まりました。

以前他のエージェントで転職活動行ったときは、わざわざ会社まで出向く必要があったり、メールでの添削のやり取りが多いことにうんざりしていたのです。

2点目は、親身な対応だったこと。

転職エージェントも営業なので当たり前のことかも知れませんが、話を親身に聞いてくれる姿勢は助かります。

以前使用した転職エージェントは、相手が決めつけて話ばかりしており、こちらの要望が伝わらずにうんざりしておりました。

また頼んでもいないのに電話連絡が頻繁にあり、「もっと積極的に応募をして!」と言わんばかりの状態でした。

「doda」は連絡頻度を先に聞いてくれ、悩んだときには長時間の電話対応をしてくれます。


一方で興味がありそうな企業も紹介しますと言って、全く希望に合わない企業やブラックで有名な企業を多数送ってきたことが不満な点です。







面接の良い点悪い点をはっきりと指摘してもらい、安心して転職できた

           
性別女性
年齢26歳
転職年齢23歳(2018年)、25歳(2020年)
転職前の会社明治安田生命保険相互会社
転職前の仕事営業職
転職前の会社ヒューマンライフ少額短期保険株式会社
転職前の仕事事務職、コールセンター
転職先の会社大樹生命保険株式会社
転職先の仕事事務職
       
年収推移
転職前年収204万円
転職後年収約260万円

女性


一社目では営業の仕事は自分に合っておらず、別の職種で働きたいと思ったため転職。

また、チームリーダーにあからさまないじめを受け心身ともに限界だった。

二社目では、面接に行った際に掲載していた給与額より何万円も少ない額を提示され、問答無用で少ない額の給与が支払われたのだ。

ボーナスも説明されていた時期には出ず、残業代は出るという話だったにも関わらず支払われない始末。

また事務職での採用であったのにも関わらず、コールセンターの仕事も兼任することになり、面倒な支社の対応もほとんど説明なしに任せられた。

引き継がれた仕事の手順書はほとんど存在せず、自力で考えて仕事をこなすしかなかったのだ。

さらに自身の発表のために作成した資料を無断で転用され、私の功績には全くならないのにも関わらずもっと作れと催促された。

親会社の怪しいサービスにも強制入会させられ最悪だ。

休日出勤はないという契約だったにも関わらず何回も強制され、その場でセクハラを受けてしまう。

トイレ掃除や水道掃除、社内の掃除を社員が行うが、男性社員だけがなぜか掃除を免除されていた。

「doda」を利用させていただいたが、担当の方がとても丁寧に対応してくださった。

面接の進め方や受け答えの練習、その他の相談にも乗っていただけたのだ。

面接件数が100件近くなり、もうどこも採用してくれないのではないかと弱気になっていたところを励ましてくれたことに感謝しかない。

面接のフィードバックで良くなかったところははっきりと指摘してくれ、とても良い担当者だった。

また、アポイントを取っていない急な電話でも他の方に情報がしっかり連携されており、スムーズに受け答えをしていただけ満足している。

転職自体は他の転職サイトから自己応募した会社に決まったのだが、そちらを報告した際も明るく祝福してくれ、その後の手続きについて優しく指導していただいたのだ。

もしまた転職エージェントを利用することがあったら、次も「doda」を利用するだろう。

一方で、いろいろな方の担当をされていたため担当者が忙しく、前の相談者の方の話が長引くとアポイントの時間に電話をかけても、別件対応中と言われることがあったのは残念だ。





2019年に「doda(デューダ)」を利用し転職活動


ワークライフバランスを重視した仕事に、未経験ながら転職できたことに感謝

        
性別女性
年齢31歳
転職年齢29歳(2019年)
転職前の会社日本レストランエンタプライズ株式会社
転職前の仕事接客業
転職先の仕事パーソルテンプスタッフ株式会社
転職先の仕事人材サービス業の人材コーディネーター
       
年収推移
転職前年収約400万円
転職後年収約450万円

女性


前職は電車内の車内販売や切符の発券の業務を4年半ほど行っており、夜勤や泊まり勤務ありの不規則な勤務だった。

休みも月に多くて5日ほどしかなく、休日出勤は当たり前、休みもシフト制だったため連休なども取れず、将来子育てとの両立は難しいと考え、結婚を機に退職を決意。

当時の同僚から転職エージェントの存在を教えてもらい、無料だということもあったので登録をすることに。

以前経験があった医療事務を希望していたが、土日休みで18時までの勤務は少なく、そのこともエージェントに相談した。

医療事務はブランクになることと、求人数が少ないことから、経験が少なくてもできる一般事務や接客経験を生かせるマンションのコンシェルジュなどの提案された。

自分では思いつかない可能性まで提案してくれたのだ。

最終的には、転職エージェント会社のグループ会社である今の会社を紹介して頂き、未経験ながら人材コーディネーターとしての職に就くことができた。

保険会社の営業にも内定をもらっていたが、より希望にあった条件だったため今の仕事をすることに決めた。

dodaを利用し良かった点は以下のとおりである。
・面談での丁寧な対応
・面接の事前練習を行ってくれた点(電話での対応で、担当者は違ったがどの方も対応が感じよかった)
・市況感を踏まえ、自身のキャリアに関して率直にアドバイスをくれた点
・担当者が女性だったのでプライベートな質問や相談もしやすかった点
・職務経歴書を作成したことがなく、不慣れだったが作成に対しサポートが手厚かった点
・システムが使いやすく、自分の選考状況がわかりやすかった点
・ほぼ事務未経験だったが、希望にそった求人を探してくれ、提案をしてくれた点
・年収に拘りはなく、プライベート重視だったが、最終的には交渉も行なってくれ年収を下げずに済んだ点
・面接の日程調整などスムーズに行ってくれ、自分で求職活動するより格段に楽だった点
・他の求人サイトで気になるものがあれば紹介できる可能性があると言われ、都度確認してくれた点
・不採用だった面接のフィードバックも丁寧に行ってくれ、次の面接に備えて対策まで行なってくれた点

一方で、エリアに拘って求職していたが、希望エリアとは違う求人ばかりが届いたので、不満を感じた。

30件以上は応募してくださいと言われましたが、希望エリアの案件が少なく都内のものが多かったのが不満である。





「転職はナマモノ」の言葉に、気を引き締めて転職活動

        
性別男性
年齢33歳
転職年齢31歳(2019年)
転職前の会社社会福祉法人陽光会
転職前の仕事事務員
転職先の会社株式会社ナリタコスゲ・オペレーションズ
転職先の仕事人事
       
年収推移
転職前年収約400万円
転職後年収約400万円

男性


前職では、事務主任として全体の取りまとめを行う。

業務は、給与や社会保険手続き、施設の整備、備品の発注やその他業務と多岐に渡っていた。

しかし、辞める数年前に前の上司が退職して、上司のトップが変わった。

大事な行政に提出しないといけない書類を出していない、本来の仕事をせずに現場のヘルプに行くなど、仕事がまともに出来ない。

1年前から決まっていた家族懇談会は、2日前にようやくまともな打ち合わせを始めたり、目上の方に渡す手紙がまともに書けなかったりと、なぜこんな人が上に立っているのか疑問しかない人選だった。

その時に結婚をして、婿入りになったので、県を跨ぐくらいの遠方で生活をしなければいけなかった。

最初の方は、片道2時間以上かけて通勤していたが、職場でイライラすることが増え、流石に生活に支障をきたすようになってきた。

そのため、妻の実家の方でいい求人がないかを探すことに。

その時に有名なホテルを経営している会社があり、仕事内容も自分が今までやってきた仕事とほぼ同じ内容だったので応募してみた。

始めに登録をした時に、面談を希望しますかと確認された。

面談を希望すると、早急に面談が組まれたので、やる気そのままに背中を押してくれるような感覚があった。

実際に面接をしてもらった際は女性の方だったが、フランクに話しかけてもらえて、自分の悩んでいることも相談しやすかった。

また、「転職はナマモノで、出た瞬間に応募する。2~3日待たせたままだと他の人に決まってしまう。」との言葉をいただく。

転職市場がどのようなもので、気持ちを引き締めてやらないといけない事を分かりやすく説明してもらえた。

その後は、事前に作成して持ってきていた履歴書や職務経歴書を添削してもらえたので、より見やすく中身の濃い書類になった。

面談後は、非公開求人から自分に合いそうな求人を探してもらい、面接の段取りをとってもらえたので、スムーズに就職活動ができた。

また、企業との面接が終了した後に連絡を貰い、うまくいった点や改善点があったかを細かくヒアリング。

その後企業へのフォローをしてもらえたので、口下手な自分でも気持ちなどをより伝えられたので良かった。

面談した人と、大手求人を無作為に送るチームが連携していないので、すぐメールが満杯になる点が不満。

営業の求人が多いのか、やんわりと営業職を勧めてくる。





2018年に「doda(デューダ)」を利用し転職活動


全く計画性のない会社に愛想をつかし、「doda」で転職活動を開始

        
性別男性
年齢38歳
転職年齢35歳(2018年)
転職前の会社東宝ファシリティーズ株式会社
転職前の仕事居住施設ビル等管理人
転職先の会社アズビル株式会社
転職先の仕事居住施設ビル等管理人
       
年収推移
転職前年収約490万円
転職後年収約550万円

男性


私は当時、契約社員として設備管理を担当していました。

私の配属部署は5年前にできた部署でしたが、もともと事業理念や事業計画がまったく無く、事情を確認したところ親会社の担当者一人の言葉でできた部署に、部長や総務部長など様々な重役から勝手な解釈で仕事が回ってくる状況でした。

グループ会社では会社単位で利益を上げなければならない制度を導入していたため、売り上げがまともに立たない部署であることを株式総会で問題視されることも。

私はビルの設備管理だけでなく、契約書作成や毎月の請求書の問い合わせなどの営業や、営業事務の仕事も担当していました。

また計画性も無く、こちらの業務もお構いなしに納期が数時間しかない状態で部長から急な指示が来るため、私は「そもそもこの会社は何一つ計画性がない会社」と感じていたのです。

私は気持ちを切り替えて、「色々な業務を経験できる」、「売り上げを立てる業務が決まっていないならば、今後の役に立つ見積書作成や工事手配、立ち合い業務を中心に経験できる」と考え、色々な経験を5年間積んでいくことに。

「doda」では、前職のマイナスな部分を確認せずに、前向きに今後の希望を中心に聞いてくださり、ポジティブな気持ちで転職活動を行えます。

勤めながらの転職と言う事もあり、私の転職活動に合わせて的確な時にアドバイスを頂けた事で、私のマイペースな転職活動を進めることができ大変助かりました。

また、こまめに連絡や面談もあり、転職の進捗を確認していただけます。

他エージェントのように「どこでもいいから転職させる」、「俺の言う通りにすれば他の会社に転職させてやる」、資料を見せて「好きなところを選べば転職させてやる」といった一方的な転職活動をさせられることもなく、きちんと2人3脚で転職活動をして頂いて大変感謝しています。

私は利用しませんでしたが、転職後も転職者の集まりや打ち合わせなどのフォローして頂けるので、「doda」は転職させてお終いという右から左に流すような転職エージェントとはまったく違うと感じました。

不満点は特にありません。

私は書類や面接が苦手でしたので、早急な書類チェックをして頂いたり、面接対策で私の良かった点だけでなく改善点も的確に教えて頂いたりと、私は転職アドバイザーへ感謝を伝えたいです。





営業開拓の成果における理不尽さや、上司の好き嫌いで昇格が決まる不透明さに嫌気がさし転職決意

        
性別男性
年齢43歳
転職年齢38歳(2018年)
転職前の会社ユメックス株式会社
転職前の仕事求人広告販売行 企画えいぎょう アカウントマネージャー
転職先の会社新光電子株式会社
転職先の仕事電子部品販売の営業職
転職先活動地域神奈川県
転職内定先活動地域東京都
       
年収推移
転職前年収約490万円
転職後年収約550万円

男性


前職は広告営業において、決められたエリアの顧客(新規、既存)に求人の悩み解決のため訪問や電話を使いアプローチをする仕事です。

新聞折込広告をメインでやっていて、ネット時代に乗り遅れたため大幅な商品力の低下していました。

多くのお客様を獲得したがせっかくの期待に応えられないもどかしさもあり、将来的な方向性が見えないと感じたのです。

またその状況下での当時の代表の考えているとが、まるで見えなかった事も挙げられます。

その他はリアルな部分で給与面となります。

担当エリアに応じて給与の差が出ていましたが、恵まれたエリアでは大きな成果が出しやすいです。

またせっかく担当エリアで多くの顧客を開拓して自分の顧客になっても、エリア変更に伴いそれがゼロベースになりその分の補填もありません。

開拓の功績(評価)もほとんどなくモチベーションが上がらない部分もありました。

昇格に関しても表向きな規定はあるものの、実際は上長の好みで決められてしまい公平な評価が感じられない事もありました。

いずれにしてもこの先5年先を思い描いた時、自分が伸びないと感じた部分が1番の転職理由となります。


「doda(デューダ)」では、求人の数は多く紹介していただけました。質に関しては正直そこまで良くもなく求人サイトに載っている会社(いつも掲載されているところ)も多く散見されます。

主の担当になった方の対応は正直ベースでいうとあまり宜しくなかったです。紹介はしてくれるもののそれだけで求人サイトで自分が求めた職種を絞ってみているのとそうそう変わりはなかった気がします。

但し、現職が決まった際の個別案件の担当者はとても素早い対応をいただき安心が出来ました。

何十社応募した内の数社は対策はしていただきました。しかし本命(入社したいと思った)の会社にはそのようなフォローがなくこれも通常応募と変わらない感じをうけました。

主担当者の方では内定にはなりませんでしたが、個別案件の担当者の方のフォローはとても良かったです。

この方は面接対策を1次からしていただき詳細な会社データも貰え対策がしやすかったです。

また内定後、前職を退職するタイミングのアドバイスや新しい会社への連絡方法など一連のスケジュールを細かく教えてもらえて1番不安な時期を安心して乗り越えることが出来ました。

いずれにしても今の仕事に就けた為、「doda(デューダ)」にとても感謝しております。





前職で経験した不動産業界に魅力を感じ転職を決意。転職エージェントの暖かい励ましで、自分を奮い立たせる。

        
性別女性
年齢41歳
転職年齢38歳(2018年)
転職前の会社エンラージ株式会社
転職前の仕事営業
転職先の会社PLAC株式会社
転職先の仕事営業事務
       
年収推移
転職前年収約350万円
転職後年収約400万円

女性


前職では、リフォーム営業として働いていました。

反響があった個人のお客様のお宅を訪問し、現地調査の上、プランや見積りを含むリフォーム提案をするという仕事でした。

契約をするまでが営業の主な仕事で、契約後の施工については、施工管理担当に引き継ぎ、営業は進捗を見守るだけという形をとっている会社です。

採用されたものの、私にはリフォーム営業をするほどの建築の知識がなく、続けるのはかなり難しい状態でした。

中小企業ですので、新人を教育する体制などは整っているはずもなく、現場で覚えるのが基本です。

若い女性職員に対するセクハラも酷い状態で、気持ちよく働ける職場ではありませんでした。

その会社では、浴室交換等の小さなリフォームだけでなく、不動産取引や中古住宅を仕入れてフルリノベーションする事業も行っていたため、時にはお客様を各物件ご案内する業務もありました。

中古住宅の再販は、小さなリフォームよりも一度で大きな利益が出るため、面白さもあります。

そのような中で、そちらの方が自分に合っていると感じ、不動産会社への転職を決意したのです。

「doda」では、30代半ばの女性が担当で、熱心に条件に合った仕事を紹介してくださいました。

同性ということもあり、とても話がしやすかったです。

初回面談前から、既にたくさんのお仕事を紹介してくださいました。

また、年齢的なことで自信のなかった私を励ましてくださり、私自身も頑張ろうという気持ちになったことを覚えています。

どうしても年齢で不利になってしまうため、条件にあった仕事については、ためらわずすべて応募した方がいい等、アドバイスも適確でした。

不動産業は初めての業界になりますが、担当の方が不動産業の中のいくつかのバリエーションを持たせて求人の案内をしてくださったので、全く知らない業務も知ることができ、とても助かりました。

その後書類選考に通過し、数社の一次面接が終わった時点で再度面談をし、会社の雰囲気が合う、合わない等の確認を受けます。

もちろん想像とかけ離れていた会社もありましたので、そちらは二次面接辞退等、対応をしていただきました。

それと同時に、より私にあった会社の紹介も。

その都度、細かな対応をしてくださったのでとても助かりましたし、また同時に将来に向けてのヴィジョンも一緒に考えることができたのはとてもよかったです。

概ね良好でしたが、一点だけ残念だったのは、子供のいる女性が仕事をする難しさを具体的に想像できていないように思いました。

有休がとりやすいだけではなく、子育てをしている女性従業員がいるかどうかのデータが私には必要でしたが、担当の方は今一つわからなかったようです。







待遇や人事評価に対する不満。そして地元で働くことを目指し転職を決意

     
性別男性
年齢27歳
転職年齢24歳(2019年)
転職前の仕事小売業の販売職
転職先の仕事不動産業の営業職

男性


私は北海道出身の新入社員でしたが、大卒は首都圏勤務のみの為、地方勤務は不可という事で首都圏に渋々勤務しました。

しかし、実際は大卒勤務の地方配属していた社員も数名いたのです。

その後も結果を見せれば要望を聞き入れてくれると人事部に言われ必死に販売し、個人で2タイトル、グループでは4タイトル売上の日本一を獲得。

ところが結果はボーナス評価は同期より低く、私の意見はほとんど聞き入れてもらえませんでした。

金銭的な待遇面での不公平感や使うだけ使い嘘をつく上層部に疑いの目を向けるようになったのです。

一方、人間関係や与えられる仕事のポストはとても良かったように思えます。

1年目でも手を上げれば、400人程社員のいる店舗リーダーポジションを貰えました。

その後北海道の店舗に異動し、運良く北海道の店舗の売り上げを上げるチームに選出されたます。

そこで仲良くなった上司に聞いたところ、出世は上の席が空かない為絶望的な点、ポストが上がっても給与に反映されない現実を教えてもらい転職を決意したのです。

「doda」では、社会人二年目の自分に対し分かりやすく転職活動を手伝っていただきました。


中でも職務経歴書は二年目の私からすると初めて目にするものでとても苦戦。

職務経歴書に書く材料を増やすため、残りの業務期間に少しでもアピール出来る結果を残すようアドバイスされ、全力で実績作りに励みました。

転職活動を始め、現職に対してやる気が起きず、残りの期間を適当に過ごそうと考えていた自分の気を引き締めさせてくれるものでした。

結果として担当部門の昨年売上比700%を達成し、転職後も「頑張っていた社員」というイメージが残り、円満退社することができたのです。

その後も前の会社からお客様を紹介いただいたり良い関係を継続しております。

私の周りの若い転職者はあまり円満退社している人も少なく、この様なゴールを迎えたことは非常に感謝です。

ハローワーク等も利用したのですがやはり少し作業感を感じてしまいました。

「doda」の方はインセンティブ等もある為かとても熱意を感じました。





旧態依然とした年功序列の組織と、不本意な工場勤務への異動で転職を決意

        
性別男性
年齢38歳
転職年齢35歳(2018年)
転職前の会社美濃窯業株式会社
転職前の仕事製造業の開発
転職先の会社株式会社フジミインコーポレーテッド
転職先の仕事製造業の開発
転職先活動地域岐阜県
転職内定先活動地域岐阜都
       
年収推移
転職前年収約500万円
転職後年収約550万円

男性


転職するきっかけは、前職での最終的なキャリアがある程度見えてきたことと、そのキャリアが全く許容できなかったことです。

その最終的なキャリアとは、ある工場での製品開発部門でしたが、開発部門とは名ばかりで品質管理に近い立場でした。

当方が勤務している工場は、ミスが非常に多いところで毎日何らかのトラブルがあり、トラブル処理に追われて開発に従事することができません。

工場の勤務前は、別の部署で製品開発に従事しており、その時からトラブルの多さについて把握していたため、上司には工場異動するくらいなら退職しますという旨を伝えていました。

しかし伝えていたにも関わらず異動をゴリ押しして手続きを進めたため、転職をする決意が固まります。

工場部門で働いている人たちは、赤字が出ているにも関わらず、危機感がない状態で仕事している人がいます。

また管理職なのに現場作業に従事して本来の仕事をしない人がいるのです。

特に注意を受けることもなく、仕事をする人に仕事を振られる傾向があるのですが、昇格は年功序列なのでモチベーションが低いままなので、それも転職理由になりました。


「doda(デューダ)」の求人の数や質は、勤務地として、愛知県、岐阜県、三重県の3つに絞り、開発系の仕事、分野については特に絞りませんでしたが、数十件くらいの案件があったかと思います。

質については、不特定多数に公開されていない案件ということもあってか満足いく質のものが多かったです。

担当者の対応は非常に良かったと思います。

最初の面談でのヒアリングで、こちらの希望等について上手く引き出してもらえたのです。

それ以降は、希望に合った求人を色々と紹介していただき、軸がブレることなく活動ができたと思います。

レスポンスも早いです。

応募書類の添削や面接対策は特に指摘はありませんでした。

これは転職エージェントのホームページで説明がありましたので、それに沿って書類作成したり、面接対策をしていたのです。

内定後の条件面の調整、退職時期について、先方の人事部にうまく説明していただき、希望のタイミングで退職することができました。

また入社3か月後くらいに面談があり、職場に馴染めているか等のフォローアップをいただきました。色々と相談することができて良かったです。





2017年に「doda(デューダ)」を利用し転職活動


転職活動に不安一杯の気持ちを全力で受け止めてくれたdoda担当者

     
性別女性
年齢28歳
転職年齢24歳(2017年)
転職前の仕事金融・営業
転職先の仕事人材・事務
       
年収推移
転職前年収約300万円
転職後年収約400万円

女性


前職は金融業界で営業職をしていました。

毎月数字を追いかけ、できない場合は上司に毎日怒られ詰められる日々。

特にインセンティブについて納得ができません。

月間達成したとしても支給が現金でなく、勝手に選ばれる物品だったのが不満でした。

ボーナスについても入社時は年2回4ヶ月分程と認識していましたが、半年連続達成しなければほとんどもらえないような状態。

そのため達成することに一切喜びを感じることができず、なんのために営業活動をしているのかわからず、とにかく毎月毎月苦痛でした。

職場の人間関係も最悪。

とにかくお互い攻め合い、毎日誰かが泣いているような職場でしんどかったです。

直属の上司も自身の目標値を持っていたため、私が上手く仕事ができない時であってもオフィスでただただ言葉で詰めるだけで同行は一切してくれず、とにかく自分ファーストな方でした。

次第に会社に行くことが嫌になり、体調にあらわれるようになったのです。

考えただけで涙が出てきて、次の日の朝会社に行くと思うと辛すぎて夜は眠れなくなり、朝まで起きていることもよくありました。

私自信が人見知りのため、初対面の方に悩みを打ち明けたり、本心を言うことが苦手です。

ですが、「doda」の担当の方はとても自然体で接してくださり、よく私に話をさせ、全て受け入れてくれるような方でした。

自然と私も転職活動の軸や希望、好き嫌いなど具体的な内容を伝えられることができたのです。

それに対して「それでいいんです。そういう希望、もっと言ってください」と言ってくださったことを私は忘れません。

とても心が軽くなりました。

面談後も当日から電話やメールでとにかく密にサポートをしてくださり、初めての転職活動で何をすればいいか全くわからず、不安がたくさんの私にとても丁寧な対応をしてくださいました。

その後も面接設定や職務経歴書の添削などすぐに対応してくださり、とてもスピード感を持って対応していただけたのです。

最終的には転職先が決まった後も最後まで不明点はないか、大丈夫か、退職交渉は上手くいっているかなどを気遣っていただきました。






これまでの職歴で両極端な働き方、給料を経験。両方を満たす仕事を探すため、転職エージェントを利用。

        
性別男性
年齢38歳
転職年齢34歳(2017年)
転職前の会社花の香酒造株式会社
転職前の仕事製造スタッフ
転職先の会社株式会社総合プラント
転職先の仕事営業
       
年収推移
転職前年収約240万円
転職後年収約240万円

男性


今まで働いてきた会社では、勤務時間という契約はあるものの、それがきちんと守られていると感じることが出来なかった。

休日出勤や、残業などを行ったとしても、初めは「ありがとう」という言葉はあったが、それがだんだんと当たり前に。

逆に出勤簿を提出すると、こんな数字で承認できる訳ないだろうと言われ、働いた時間を減らされることが多かった。

それが嫌で、工場などの製造業で働けば、こういうことはほぼ無くなるのではと思い、製造業に転職。

思ったとおり製造業では、そこまで無茶苦茶な残業などもなく楽しく働くことができた。

しかしながらやはり賃金はかなり低いもので、頑張って働いているが、収入がかなり寂しいものであった。

前職の残業や休日出勤が当たり前の仕事では、全額はもらえないものの、ある程度の残業代は支払われていたので、それを当てにして生活した部分もある。

両極端な働き方、給与を経験できたため、両方の良いとこ取りができるような働き方、改革を行える仕事がしたいと思い、企業コンサルへの転職を決意。

今回、「doda」の転職エージェントを利用した。

正直良かったと思う点はないが、数点挙げてみる。

時間をかけて電話でこれまでの働くということ、その仕事を選んだこと、その仕事で学んだこと、良かったこと、今後転職したい仕事のこと、将来の目標のことなど聞いてくれた。

希望する収入面のことなどを伝えたところ、未経験で、その年齢ではその業界への転職は正直難しいので、考え直して、前職と同じ様な業界へ戻って働く方が良いと言い切られてしまった。

私自身、1度きりの人生なので、1度経験した業種より体験したことのない業種への転職のほうが、自分自身が成長できると感じていたので、戻ることより進むことを選びたいと伝えた。

しかしながらエージェントの方は、頑なに応援しますとはならず、考え直した方が良い、こういう仕事はどうか、ああいう仕事はどうかと、自分が希望している仕事とは異なる仕事を提案されたのだ。

そこまで反対されたので、人に頼らず自分で転職してやろうという気持ちが芽生え、エージェントを使わずに転職活動を実施し、当初は専門的に行う企業コンサルを目指していたが、総合的に自分がやりたいことができる人材派遣会社の営業に転職。

こちらの要望した職種についての求人紹介は全くなく、エージェント自身がその仕事に近いと思ったものか、面談した私に合うだろうと思ったのか、こちらが意図しない求人ばかり紹介された。

そのため、エージェント契約を解約した。





2015年に「doda(デューダ)」を利用し転職活動


レスポンスの速さと担当者の励ましで、モチベーションを保てた

        
性別男性
年齢33歳
転職年齢27歳(2015年)
転職前の会社株式会社グリーンハウス
転職前の仕事営業部
転職先の会社デュプロ株式会社
転職先の仕事営業部
       
年収推移
転職前年収約350万円
転職後年収約350万円

男性


主に自社製品のPC周辺機器(USBメモリやSDカード等)をディスカウントストアに商談に行き、商品棚に並べてもらったり、地場の企業に販売し、地方自治体の役所等に導入していただいたりする業務でした。

転職を考えたきっかけは上司のパワハラです。

当時大きい案件を抱えており、上司とともにその案件を進めておりました。

先方からの要望も結構無理なことが多く、私一人では判断できない部分を多々ありましたので、その場合は都度上司の許可を取りながら進めます。

納期もギリギリでしたので急いで進める必要があり、最終の価格を口頭で上司から許可をもらい提示したのですが、先方の了承も得てあとは発注を待つだけというときに社内でその価格の決済が下りませんでした。

私も上司に確認をしましたが、いざというときにその上司はそのような価格での許可は出していないと言ってきました。

時間もなかったので他部署の上司も巻き込み何とか決済をいただき、ようやく納品まで完了。

その案件をきっかけに、この会社では今後働いていくのは難しいと自分の中で考えだし、転職を決意しました。

「DODA」、「リクルートエージェント」どちらも、まず個別に担当がついてくれます。

最初に面談を行い、これまでの経験や職種、今後どのような働き方をしたいか、どのくらいの年収が欲しいか等詳しく聞いていただき、毎日1件以上企業情報をいただけたので助かりました。

DODAに関しては企業がわかりやすくまとめてあり、アピールポイントやワンポイントアドバイスまでつけていただいたので非常に役立ちます。

レスポンスも早かったので、転職活動も滞ることなく進めることができました。

休みの日でも、その日中に回答をしてくれることもあり感謝しております。

面接の際には、上手くいったときも行かなかったときも最後に一言声をかけてくれる等していただけたので、モチベーションを保つこともできました。

実際に就職が決まった際も、手続き等全て行っていただけたので、私としては必要なものを入社日に持参するだけでした。

個別で担当を付けていただいたので、担当以外からの一斉メール的な求人情報の配信は正直不要だと感じました。





2011年に「doda(デューダ)」を利用し転職活動


将来のキャリアプランを見据え、契約社員から正社員へ

        
性別女性
年齢38歳
転職年齢27歳(2011年)
転職前の会社人材派遣会社
転職前の仕事事務アシスタント、派遣コーディネーター
転職先の会社NPO
転職先の仕事総務庶務、秘書
       
年収推移
転職前年収約350-360万円
転職後年収約380-400万円

女性


自分のこれからのキャリアを見据えた時に、正社員という雇用形態の方が妊娠・出産を経て、育休産休を活用しながら長く働けるのではないかと考えた。

転職前までは人材派遣会社で派遣社員として、事務アシスタントや派遣コーディネーターとして4年働く。

勤務3年目で結婚をしたことで、急に妊娠や出産、育休産休というものが現実に迫ってくるのを感じた。

当時、会社の半分近くの社員が契約社員だったものの、結婚をし、妊娠出産、育休産休を経て職場復帰をしていた方を周りで見たことがなかった。

もちろん、会社として契約社員にもその制度が適用されてはいたが、活用されていたかといえばそんなことはない。

また、契約社員から正社員になる制度もあったが、正社員を目指す契約社員は多くなかった。

私は会社も仕事も好きで、出来れば長く働き続けたいと思っていた。

ただ契約社員はその部署・職種での契約であり、例え正社員になれたとしても、職種転換や転勤制度が適用されるため、正社員を目指すことはなかった。

仕事自体は長く続けたいと思っていたので、これから先、妊娠出産を考えると早めに正社員を目指して長く働ける環境を整えたいと感じた。

自分自身が人材会社で働き、求職者のサポートをしていたので、個人で転職活動をするよりも、エージェントを通したほうが遥かに情報量も多く、効率もよく、サポートを受けられると分かっていた。

「インテリジェンス」では一般に出回っていないような求人を紹介してもらえるので、より転職先の幅が広がった。

・求人票には記載されていないような、例えば営業担当者が実際にその会社に出向いた時に感じた社風や働く方々の雰囲気をリアルに伝えてくれる。

・面接の調整やセッティング、場合によっては面接にアテンドをして、フォローにも入ってくれる。

・個人で活動する際にはないようなサポートが受けられる。

・合否に関しても、例え不採用だったとしても何故なのか理由を教えてもらい、次に生かすことができる。

・内定をいただいて迷っている場合は、中立の立場から相談に乗ってもらえることも。

・内定承諾をした後は、入社までの手続きやフォローのサポート。

・入社後も定期的に就業フォローに入ってもらえる。

全てエージェントを活用して得られる利点である。

営業担当者によっては、転職者本人の意思よりも個人の成績や会社の利益を優先させようとする人もいるため、本人の意思が尊重されない場合があった。







SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*